紀ノ国屋の『いちごバター』はあまおうの甘酸っぱさを活かしたテイスト

紀ノ国屋で販売されている『福岡県産あまおう いちごバター』をご存じでしょうか。

ちょいちょい話題になる「いちごバター」。その紀ノ国屋版です。オーソドックスな作りというか、あまおうの甘酸っぱさを押し出した味わいとなっています。

紀ノ国屋|福岡県産あまおう いちごバター|1,188円

紀ノ国屋のオリジナル食品『福岡県産あまおう いちごバター』は1,188円(税込)。いいお値段……! 内容量は245g、カロリーは100gあたり188kcal(脂質 6.6g、炭水化物 32.4g)、1回15gとした場合のカロリーは約28kcal。製造者はやくらいフーズ、販売者は紀ノ國屋です(商号と店名で微妙に表記が異なる)。

一時期(いまも?)成城石井のいちごバターが話題になりましたよね。その響き的にあきらかにおいしそうなやつですが、成城石井以上に高品質感あふれる紀ノ国屋のいちごバターはどうなんでしょう? 本品は福岡県で生まれたブランド苺「あまおう(※)」を使ったスプレッドです。

※名前の由来は「あかい」「まるい」「おおきい」「うまい」の頭文字から。

とろみは軽く、果肉感はありつつも、わりとサラッとした口当たり。パンに塗りやすい。テイストは、酸味がキュッとくる味づくり。バターによるもったり感は抑え気味で、あまおうの風味をフレッシュに感じさせるような甘酸っぱさです。やや酸味を強めたきらいもありますが、全体的には抑制の効いた、ナチュラル系の風味バランスといったところでしょう。

バターが強すぎず、苺の甘酸っぱさ(とくに酸味)を強調したテイスト。そんな『いちごバター』です。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■名称|バター入りフルーツスプレッド ■内容量|245g ■カロリー|100gあたり188kcal(たんぱく質 0.6g、脂質 6.6g、炭水化物 32.4g、食塩相当量 0.03g) ■製造者|やくらいフーズ ■販売者|紀ノ國屋 ■保存方法|開栓後は10℃以下で保存 ■原材料|いちご(福岡県産)、砂糖、バター、食物繊維、レモン濃縮果汁/ゲル化剤(ペクチン)、(一部に乳成分を含む)