業務スーパーの4月セールで選びたい10品! 節約のための買い置きフードたち

業務スーパーでの「4月セール」で狙いめの商品を選んでみました。

mitok編集部で実食済みの業スーオリジナル商品を中心にピックアップしています。少しでも安いうちに買い置きしておきたい食品たちです。節約生活のご参考にもどうぞ。なお、このセールは2021年4月30日まで実施中です。

※本記事で紹介している業務スーパーのセール商品は「東京」地域の情報をもとにしています。他地域ではセール商品が異なる場合があるのであらかじめご了承ください。なお、記事中の元価格はレビュー初出時の参考価格です。

[01]やきとり炭火焼 ジャンボ鶏もも串|1,074円 → 950円

20本(1kg)|1本あたり56kcal|中国

鶏もも肉の焼き鳥が20本、重量にして1kgものボリューム。ただ、商品名にある「ジャンボ」というほどのサイズではないので、日々の晩酌のお供にしていけば十分に消費できるはず。

基本的な味付けは、最低限といった感じのあっさりとした醤油系。塩や七味を振ったり、好みのタレを絡めたり、お好きな食べ方でどうぞ。肉質自体はしっとりやわらか風味にクセ無しのやつですよ〜。

[02]ささみチーズフライ(青しそ入)|318円 → 267円

5個(300g)|100gあたり174kcal|中国

チーズと青しそを挟んだ鶏ささみの揚げ物。サクサクの衣ともっちりやわらかなチーズが合わさった食感は悪くないですね。

チーズの主張は強すぎず弱すぎず、ささみの旨みと青しその香りを邪魔しない程度。厚い衣は元気なサクサク系。好みのソースで食べられる風味バランスとなっています。日ごろの食卓の一品やお弁当のおかず用にもどうぞ〜。

[03]まぐろカツ|321円 → 289円

10枚(400g)|100gあたり149kcal|中国

キハダマグロを使ったマグロカツ(揚げ物)です。カリッと揚がった衣の中は、しっとりと締まったマグロの身。これが脂乗りも旨みも実に適度なんです。マグロを自宅で揚げ調理する機会ってあまりないと思うので、ぜひ本品でお試しください。食べる際はお好みの醤油やソースなどでどうぞ。

ただし注意点も。血合いというかくさみが残りやすい印象なんですよねぇ(これがあると一発で萎える)。揚げ加減は強めにしたほうが無難かと思います。

[04]チキンライス|537円 → 494円

1kg|100gあたり154kcal|ニチレイフーズ

ニチレイフーズが製造、神戸物産が販売する冷凍チキンライスです。ど〜んと1kg分。味付けはまさにトマトとチキンコンソメをベースにした王道タイプ。バランスとしては、ケチャップのパンチは控えめで、全体的にコンソメでやさしくまとめた感じですね。万人受けの味わいといったところでしょう。

物足りなければケチャップを追加してもいいし、オムライス風にアレンジしたってOK。料理が面倒なときにサッと用意できるし(もちろんレンチン)、冷凍庫に1袋くらいは常備しておいてもよいかと!

[05]揚げなす 乱切り|178円 → 138円

500g|中国

揚げ調理済みの茄子(なす)です。電子レンジで解凍するだけで使える便利さ、食感&風味のほどよさ、常備菜にちょうどよい一品です。

なすの揚げ加減は適度でとろけるような食感。醤油や麺つゆで軽く味付けしてかつお節を添えるだけでもいいし、炒め物や煮物にも使いやすく、何かと活用しやすい惣菜ですよ。

[06]チーズポテト|278円 → 257円

500g|100gあたり176kcal|ベルギー

ずいぶんと地味な商品がセール対象に。珍しいのでピックアップしてみました。ハッシュドポテトにチーズを練り込んだベルギーからの輸入フードです。

チーズ&ポテトというと濃厚ジャンク感を想像しがちですが、意外とおとなしい風味。ポテトの旨みが強く、チーズはふんわりコクを足す程度。むしろインパクトがあるのはカリカリでホクホクの食感だったりします。おつまみフードにもどうぞ。

[07]トマトサルサ|258円 → 213円

453g|100gあたり39kcal|メキシコ

この『トマトサルサ』、mitok編集部ではわりとリピ買い品です。もはやトルティーヤチップスとあわせて食べる機会はほぼ皆無となり、パスタソースやピザ、カレーなどに加えて旨み増しや辛み足しに使う機会がほとんどだったりします。

トマトベースにハラペーニョなどのスパイスを加えた、よくあるサルサソースでして、辛み自体はわりとマイルドで食べやすく、スパイス感の強さがポイント。タコライス作りなんかにもおすすめ。あると便利なヤツです。

[08]黒にんにく|257円 → 213円

100g|219kcal|中国

『黒にんにく』もセール中なんですね。珍品系なので、ご興味があれば……というくらいの感じですがご紹介。これ、“アノにんにく” と全然違うんです。にんにくなのにピリッとくる刺激感や強いにおいはなく、ドライプルーンのような優しい甘さ。これがナチュラルな味なんだとか。

皮を剥いて、おつまみ的にそのまま食べるのがいいかな。スライスしてサラダ用トッピングとして使うのもありでしょう。しっとりねっとり気味の食感とか、独特のコクを持った甘みを体験してみてください。

[09]冷凍みかん|321円 → 159円

500g|中国

見たまんま、冷凍みかんです。食後のさっぱりデザートにちょうどいいですよね。冷凍庫から取り出せば、すぐにヒヤッとシャリシャリのみかんが楽しめます。それだけ。安いうちに確保しておくのがよいかと思います。

ただ、冷凍みかんで有名な八ちゃん堂の「むかん」レベルは期待しないように。全体的に甘みが弱いし、薄皮の苦味が強かったり、その薄皮自体がかなり厚くて口に残ったり……品質はかなりバラつきあり。それでもお口直しにはちょうどいいし、コスパ重視ということで。

[10]リッチチーズケーキ|375円 → 300円

500g|100gあたり267kcal|オースターフーズ

豆腐パックのようなものに詰め込まれた、無骨なチーズケーキ。業スーの定番スイーツです。3月セールでも値引き対象となっていましたね。

チーズの風味が濃く、もったりと重た〜い感じの甘さ。まるで濃厚ベイクドチーズをペースト状に固めたようなチーズスイーツとでも言いますか。ハマる人はハマるし、逆にお口に合わないという人も多そうな個性派テイストです。酸味強めのフルーツソースを添えるのもおすすめです。