コストコなら『ポッキー』が安い? 28袋入り業務用パックのコスパを調べてみた

コストコで販売されている『ポッキーチョコレート』はお買い得なのでしょうか。

業務用と銘打たれた28袋入りのボックスで、本数にして476本が詰め込まれています。気になるコスパをチェックしてみました。

江崎グリコ|ポッキーチョコレート 28袋入(業務用)|1,498円

国民的おやつ『ポッキーチョコレート』(江崎グリコ)。コストコではその28袋入りの「業務用」と銘打たれたパッケージが販売されています。参考価格は1,498円(税込、品番 571494)。

以前(2019年)にご紹介した際は同量で1,418円(税込、品番 57144)。わずかに値上げになっているようなので(パッケージデザインも変更)、改めてピックアップしてみました。

1袋は36g、本数では17本入り、総カロリーは182kcal(炭水化物 24.0g)。業務用パックにはこれが28袋入っているわけです(コンビニやスーパーでおなじみのパッケージには2袋)。

コスパは?

コストコで『ポッキーチョコレート』を購入するとどれくらいお得なのでしょうか?

コンビニやスーパーで見かけるパッケージ(36g×2袋)や徳用パック(14.8g×9袋)の販売価格をもとに、10gおよび1本あたりの単価(コスパ)を調べてみました。あくまでも一例ですが、ご参考にどうぞ。

  • コストコで購入 …… 約15円/10g、約3.1円/1本
  • 某スーパーで購入 …… 約18円/10g、約3.9円/1本

コストコで28袋まとめ買いするのがお得ですね。そこそこお安めのスーパー価格と比べて20%弱ほどの割安プライスです。

「ポッキー」といえば常備しておいてまったく困らないおやつですし、「とりあえずカートに放り込んでおく」くらいの感覚でゲットしていいと思いますよ。

商品情報

■品番|571494 ■内容量|28袋 ■カロリー|1袋(標準36g)182kcal(たんぱく質 3.0g、脂質 8.2g、炭水化物 24.0g、食塩相当量 0.18g) ■販売者|江崎グリコ ■原材料|小麦粉(国内製造)、砂糖、カカオマス、植物油脂、全粉乳、ショートニング、モルトエキス、でん粉、イースト、食塩、ココアバター/乳化剤、香料、膨張剤、アナトー色素、調味料(無機塩)、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)