コストコにある『キットカット フォーカフェ(業務用60枚)』はどうなの? 風味やコスパをチェックしてみた

コストコで販売されている『キットカット フォーカフェ』をご存じでしょうか。

コーヒーとの相性を考えて作られた「キットカット」です。同店ではその60枚入り徳用パックを見かけます。風味やコスパをチェックしてみました。

ネスレ日本|キットカット フォーカフェ|1,198円

『キットカット フォーカフェ』は1,198円(税込、品番 586637)。ネスレの定番チョコ菓子「キットカット」はラインナップが豊富ですけど、『フォーカフェ』は業務用という位置づけ。本品はコストコ向け徳用パックのようで、現在一般流通ではほとんど見かけませんね。

以前にご紹介した際とはパッケージデザインが変更されているので、改めてピックアップしてみました(内容量・お値段は同じ)。

内容量は678g、公称では「標準60枚」入りなんですけど、1個くらいは前後することもあるみたい。実際、今回購入したものは59枚入りでした(何度も数えたっ)。

1枚あたり標準11.3g。コンビニやスーパーで見かける「キットカット ミニ」とほぼ同じサイズですね。1枚あたりのカロリーは65kcal(脂質 4.2g、炭水化物 6.1g)です。

売りは「コーヒーと相性の良いチョコレート」。標準的な「キットカット ミニ」(写真左)と比べると、わずかに甘さを抑え気味で、ビスケットの風味が強め、食感もビスケット色が濃いんです。チョコ自体にビスケットを練り込んだ作りですからね(「キットカット ミニ オトナの甘さ」に近いかな)。

コスパは?

この60枚入り『キットカット フォーカフェ』ってお買い得なのでしょうか?

『フォーカフェ』を一般流通で見かけないため、あくまでも参考ではありますが、「キットカット ミニ」と「キットカット ミニ オトナの甘さ」の徳用パックを対象に、スーパーやコンビニで購入した場合のコスパを比較してみました。

  • コストコで購入(フォーカフェ) …… 1枚あたり約20円
  • 某スーパーで購入(標準的なキットカット ミニ) …… 1枚あたり約18円
  • 某スーパーで購入(オトナの甘さ) …… 1枚あたり約20円

単純にコスパだけで選ぶのなら、わざわざコストコで購入しなくてもよいかと思います。とはいえ、コストコで買ってもスーパーで買ってもコスパの差はわずかなので、『フォーカフェ』の味・食感がお好みならコストコでどうぞ。そのへんにこだわりがなければ(「キットカット」シリーズならなんでもOKとか)、ご近所で「キットカット ミニ」の徳用パックをお求めになるのがよいでしょう。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|586637 ■内容量|678g ■カロリー|1枚(標準11.3g)あたり65kcal(たんぱく質 0.73g、脂質 4.2g、炭水化物 6.1g、食塩相当量 0.01-0.05g) ■製造者|ネスレ日本 ■製造所|ネスレ日本 霞ヶ浦工場 ■原材料|植物油脂(国内製造)、砂糖、カカオマス、小麦粉、ビスケット(小麦粉、砂糖、ショートニング、食塩)、乳糖、全粉乳、ココアバター、ココアパウダー、イースト/乳化剤、膨張剤、重曹、イーストフード、香料、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)