ヒマな盆休みは「きのこの山」&「アポロ」のお菓子手作りキットで退屈しのぎ……できるのか!?

2015081408

で、これが完成して型から取り出した“オリジナルきのこの山”です。……茫洋としたというか、意図の見えない出来栄えだなぁ、と我ながら思いました。こう撮ると、群生したきのこみたいでもあります。ちなみに中央にそびえるは、たけのこの里型のものですね。

それにしてもこれ、ひとりで作ると微妙ですね。きっと本来は友達とかとワイワイやりながら作るものなんでしょう。お互いのデザインを見せっこしたり? 交換したり? 楽しそう。こちとらひとりで作って、誰に見せるわけでもなく、微妙な出来栄えに苦笑しながら、ちょっと惜しいかなと思いつつ食べる……あ、おいしい。

おいしいです(´Д⊂ヽ

余ったクラッカー、『アポロ』に使っちゃう?

このままだとしんみり終わっちゃうので、もうひと押ししたいと思います。

だいたいこの『作ろう! きのこの山』は、普通に作るとクラッカーがめちゃ余るんです。パッケージには「あまったクラッカーはアレンジしたりたべたりしてね!」と完全に突き放した説明が。「アレンジ」するか「たべろ」と。なんですか、アレンジって?( ゚д゚)

うーん、そのまま食べるのも味気ないので、余計に買っておいた『手づくりアポロ』で使ってみるとしますかね!

2015081411

こちら同じく明治の『手づくりアポロ』。あのチョコレート菓子の「アポロ」を自作できるというテンションあげあげなお菓子です。一箱224円で購入。

2015081412

これが同梱物。「カラフルミンツ」(色付きのつぶつぶ)以外は『作ろう! きのこの山』とほぼ同じですね。なので説明は省略してちゃちゃっと作ってみましょう。狙いは「きのこの山のクラッカーをアポロに使う」です。

で、完成したのが以下のもの。

2015081413

小さい型にはクラッカーがうまくささらないので大きい型に使ってみました。

2015081414

むしろこっちのほうがきのこに見えるのはなぜでしょうか。記号的なデザインだからですかね。

というわけで結論。

『作ろう! きのこの山』は絶対にクラッカーが余るから『手づくりアポロ』で使いまわすといい。

以上。楽しい夏休みをお過ごしください!

[amazonjs asin=”B00HD4HD88″ locale=”JP” title=”明治 作ろうきのこの山 36g×8箱”][amazonjs asin=”B00M1FZ4SK” locale=”JP” title=”明治 手づくりアポロ 30g×8個”]

最強モバイルバッテリー特別プレゼント!!

2015072321

ただいま当サイトmitok(ミトク)ではサイト開設半年生存感謝企画として、最強モバイルバッテリー『cheero Power Plus 3』が5名様に当たるプレゼントキャンペーンを実施中です! 秋の行楽シーズン、遠出に欠かせないバッテリーをぜひゲットしてください!!

プレゼント応募要項はこちら

2 / 2ページ