セブンで「おつまみフード(冷凍食品)」を選ぶならどれ? 宅呑みの相棒おすすめ4品

セブン-イレブンで「おつまみフード」を選ぶならどれにする?

というわけで、セブンのPB冷凍食品の中から、ビールやハイボールなどと一緒に買って帰りたい商品をチョイスしてみました(mitok編集スタッフのリピしがちな銘柄)。晩酌のお供でも昼呑みの相棒にでも、なにか一品が欲しいときのご参考にどうぞ〜。

きたあかりコロッケ|203円

北海道産じゃがいも品種「キタアカリ」を使ったコロッケの2個パック。レンチン調理でも衣がサクッとした食感に仕上がるのもポイントです。

中はマッシュポテトのようななめらかほっくり。キタアカリの特徴なのか、やや甘みを感じさせ(おやつ的な甘みではなく)、それがイイ旨みになっているんです。ソースをつけず、素材自体の風味をじっくり味わって食べるのがおすすめですよ。

築地銀だこ たこ焼|540円

人気たこ焼きチェーン「築地銀だこ」ブランドのたこ焼きです(6個入り)。カリッと揚げた食感と隅々までだしの効いた味付けは確かに「銀だこ」。ある意味、スナック菓子的なおいしさとも言える味わいが楽しめます。中まであおさが入って味は濃厚。一口ひとくちに満足感がありますね。ハイボールあたりと一緒にどうぞ〜。

揚げなすのみぞれあえ|267円

居酒屋的というか小料理屋的というか、『揚げなすのみぞれあえ』は晩酌のお供にちょうどいい一品でしょう。だしつゆしみしみ、甘みが濃くてとろんとした揚げなすの口当たりがイイんです。だしつゆと大根おろし、旨みと辛みのクセになるバランスは鉄板ですね。ちょっとクドいくらいのなすの旨みはぜひお酒と一緒に流し込んでください。

牛塩ホルモン炒め|429円

牛ホルモンのこってりとした脂の甘みと旨み、クニクニとした食感。噛み締めながらの一杯がおいしいんですよね〜。味付けは濃厚なたれ系ではなく、醬油やオイスターソースがベースのじんわり甘めの味わいで、ホルモン自体の旨みをよく引き立てるタイプ。ごはんと合わせてもイイですね。ニンニクの芽やキャベツなどのシャキシャキ食感も良いアクセントになっていますよ。