コストコの『餃子計画 黒豚餃子 50個入り』は常備おすすめ? 具材や焼き・茹で調理をチェクしてみた

コストコで販売されている『餃子計画 黒豚餃子』はご存じでしょうか。

冷凍生餃子が50個入り。フライパンひとつでお手軽に作れて、皮がカリッと仕上がり、タネはうまみしっかり。思わず2個3個と手が伸びてしまいます。以前にもご紹介したことがありますが、だいぶ時間が経ちましたので、改めて取り上げておきましょう。

『餃子計画 黒豚餃子』の価格は?

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されている『餃子計画 黒豚餃子』(品番:562954)。内容量1kg(50個入)で、お値段は899円(税込)です。コスパ(単価)は100gあたり90円、1個(20g)あたり18円。

餃子計画がコストコ向けに製造している商品で、「黒豚」と「国産の新鮮野菜」を使っているそう。以前にもご紹介したことがありますが、お値段899円はそのころから変わっていません。このご時世、大変ありがたいですね~。売り場では、本品よりちょっとお安い『餃子計画 冷凍生餃子』(こちらも変わらず748円)も見かけますよ。

冷凍された生餃子が、袋にゴロゴロと入っています。そのため、皮のフチが欠けたりしていますが、調理すれば誤差という感じ。ちなみに、購入したものには餃子が51個入っていました。ちょっとラッキー!

『餃子計画 黒豚餃子』の調理方法は?

フライパンを温めて油をひき、餃子を冷凍のまま並べ、水を入れてフタをし、5分ほど蒸し焼きに。フタを取って水気を飛ばし、餃子の下側にこんがり焼き目がつけばできあがり。

袋に記載された作り方どおりにやるだけで、ご家庭でもイイ感じに焼き上げることが可能です。

『餃子計画 黒豚餃子』はどんな味?

薄めの皮は、カリッとした歯ごたえが小気味よく、こうばしい香りも食欲をそそります。タネは、にんにくの風味がガツンと効いて、うまみが強いですね。ジューシー感は少なめで、豚肉より野菜が中心。ボリュームが軽めなので、1個をペロッと食べられます。そして、すぐに2個め、3個めへと手が伸びてしまう…。なので、多めに焼いておくと満足感が高まりそう。

前回の記事で試しましたが、沸騰したお湯に投入して5分ほど茹でれば水餃子も作れます。とはいえ、メーカー的には想定外の調理法かも。水餃子にした場合は、冷めるとおいしくなくなるので、なるはやでお召し上がりください。

『餃子計画 黒豚餃子』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『餃子計画 黒豚餃子』は100g(5個)あたり220kcal(たんぱく質 5.0g、脂質 11.0g、炭水化物 25.2g、食塩相当量 1.1g)となっています。つまり全体(1kg)では2,200kcal、1個(20g)なら44kcalです。お召し上がりの際の参考にしてください。

餃子計画 黒豚餃子
購入店 コストコ
商品名 餃子計画 黒豚餃子
参考価格 899円
おすすめ度  

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|562954 ■内容量|1kg ■カロリー|100gあたり220kcal(たんぱく質 5.0g、脂質 11.0g、炭水化物 25.2g、食塩相当量 1.1g) ■製造者|餃子計画 ■保存方法|-18℃以下で保存 ■原材料|野菜(キャベツ(国産)、玉ねぎ(国産)、にんにく(国産)、ニラ(国産)、生姜(国産))、豚肉(国産)、ラード、ゴマ油、味噌、落花生油、カキ油、醤油、食塩、鶏ガラスープ、灰持酒、砂糖、魚醤、香辛料、皮(小麦粉、澱粉、ビール酵母、植物油脂、食塩、コーンシロップ、小麦たん白、食物繊維)/調味料(アミノ酸等)、ソルビトール、乳酸Na、加工澱粉、トレハロース、酵素、(一部に小麦・落花生・乳成分・豚肉・大豆・ごま・鶏肉・りんごを含む)