秋味あんみつ2種、どっちがウマい? セブン『秋のお芋あんみつ』とファミマ『秋のあんみつ 栗入り』を食べてみた

DSC_1179

こちらがセブン-イレブンで発売中の『秋のお芋あんみつ』。税込310円で、308円のファミマあんみつより2円だけ高め。まあ誤差程度で、両者価格もボリュームも同程度しっかりしております。

DSC_1182

こちらはさつまいもの甘露煮と、焼きいもペースト&角切りさつまいもを入れたさつまいも餡を使用。カロリーは223kcalと、こちらのほうがややお高めです。

DSC_1213

フタを開けると、ファミマに比べてフルーツ類はさくらんぼのみ。かわりに赤えんどう豆と白玉とホイップという、王道の白玉あんみつの構成がお目見えします。

DSC_1217

こちらも二層構造のカップで、プラトレーの具をカップの寒天の上に移して黒蜜をかけます。

DSC_1219

やはり綺麗に盛りつけ直しづらいですが、芋のせいか謎の具材ゴロゴロ感があります。別添パックのサイズから見て、ファミマの栗あんみつより気持ち黒蜜の量が多い印象かも。

DSC_1232

一口いってみると、プリプリの寒天と黒蜜の組み合わせがやっぱり爽やか! 芋とバランスを取るためか蜜の甘さはそこそこで、優しく甘いホイップとあわせて程良くスイート。赤えんどう豆も食感のアクセントになってます。

DSC_1229

かわりにさつまいも餡がガッツリ甘い! 単体でもイケるのはもちろんのこと、お芋風味の餡と黒蜜が溶け合うと独特のコクが出て大変美味。舌触りは重めですが、寒天との相性はバッチリですし、もっちり白玉と組み合わせてもOKです。

DSC_1233

そしてまるごと甘露煮のさつまいもが、パワフルな食べ応えでインパクト高し! 蜜が染みてしっとりと甘く、しっかり秋の味覚を感じさせてくれます。全体に栗あんみつよりボリューミーで、あんみつだけで謎に満腹になれました。

夏らしいあんみつに秋らしいトッピングを乗せたこの二品。結論としては、濃厚な甘味と爽やかな後味を両立させた『秋のあんみつ 栗入り』、甘味のコクとボリューム感が満足度高すぎな『秋のお芋あんみつ』、両者ともそれぞれの魅力を備えたお品でした。

個人的にはより凶暴に濃い味な『秋のお芋あんみつ』が好みですが、さっぱりテイストが好きな方や女性には『秋のあんみつ 栗入り』がオススメ。どちらもレベルはかなり高く、お値段分の価値十分な食べ応えです。季節の変わり目に食べたい大満足の一品をぜひ一度お試しあれ!

<参考リンク>
秋のあんみつ 栗入り|和菓子(Sweets+)|商品情報|FamilyMart
秋のお芋あんみつ – 商品情報 セブン-イレブン