【ガチ検証】女性も携行しやすいスティック型モバイルバッテリー、おすすめモデルを調べてみた

③ RAVPower モバイルバッテリー(6,700mAh)1,699円

mini-3-a1

mini-3-a3

サイズ感(女性が持った場合)

mini-3-a2

内蔵バッテリー

mini-3-b

基板

mini-3-c

仕様&検証データ

mini-3-a4

放電グラフ(2.0A)

result_battery_2A

負荷テスト

result_battery_03a

総合評価 ★★★☆☆(3.5点)

1mm厚のアルミ製のガワが使われている。表面の質感が少々安っぽい感じだ。個人的にはさらに固いジュラルミン系の素材でできているとかなり萌えたのだが……。

内部基板は2階建て構造で、ハンダ付けのピン接続となっている。この仕様だと組立にハンダ付けの工程が増えてしまうが、コストを抑えられ、信号導通の良さと強度を稼ぐことができる。『cheero Power Plus 3 mini』のような取り外し可能なコネクタの場合、分解組立てのメンテナンス性は稼げるものの、接触不良などの故障率やコストが高くなりがちという善し悪しがある。 充電制御チップはCW3002D。 放電グラフでは電圧こそ低めだが、もっともノイズが低く安定した特性と言える。