【ガチ検証】女性も携行しやすいスティック型モバイルバッテリー、おすすめモデルを調べてみた

小型バッテリーなら『cheero Power Plus 3 mini』(6,700mAh / 1,980円)

mini-2-a1

result_battery_small

なかなか難しいところだが、小型モバイルバッテリーのベストバイは『cheero Power Plus 3 mini』(6,700mAh / 1,980円)とした(レビューはこちら)。電圧は低めなものの、ノイズが少なく、実質容量および容量あたりのコストパフォーマンスで総合的に判断した。ただ、その点では『RAVPower モバイルバッテリー』(6,700mAh / 1,699円)もほぼ同等なので、懐事情で少しでも安く、という場合はこちらを選んでもよいだろう。

 

スティック型バッテリーを選ぶなら『cheero Power Plus 3 stick 』(3,350mAh / 1,380円)

mini-7-a1

result_battery_stick

今回テストしたスティック型モバイルバッテリーは3機種。いずれも1セル仕様で充電識別は1.0A属性だが、『cheero Power Plus 3 stick』(3,350mAh / 1,380円)は唯一2.0A超えの供給能力を持っていた点を評価(レビューはこちら)。過電流保護で落ちる可能性が低いのは安心できるポイントだろう(繰り返すが充電識別は1.0A属性である)。