【コラム】大人層を狙う『鉄血のオルフェンズ』 ガンダムはなぜ非富野化=変化を続けるのか?

『ガンダム』OVA3選!

「大人向けのガンダム」のルーツは、大人向け価格のOVAだ。TVよりやりたい放題のOVAに新たなガンダムの鼓動あり!

第3位 機動戦士ガンダム MS IGLOO

第1〜2期は歴史の闇に消えたジオン軍トンデモ兵器と専属パイロットの悲劇を、第3期はジオンの新兵器に苦しむ連邦の兵士を描く。ガンダムをたった1カット、しかも仇役「白い悪魔」として出すなどジオンびいきで、庵野秀明監督も大絶賛。

第2位 機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY

初めてガンダムVS(敵に奪われた)ガンダムを実現した転換点。戦闘の作画が凄まじく、ジオン残党もカッコいい。「ジオン敗北が悔しいからコロニー落とす」というストーリー脳筋すぎとか、あの二股かけたク○ヒロインは……と考えたら負け。

第1位 SDガンダム猛レース

1990年前後に出たSDガンダムOVAの1本。子供向けのはずが、なぜか当時でも懐かしかった『チキチキマシーン猛レース』のパロディ、しかもやり過ぎてDVDボックスで欠番に。高松信司監督のデビュー作で、プロトタイプ『銀魂』かも。