ローソン新作『ハワイアンドーナツ 生キャラメル』降臨! 数量限定『マシュマロラテ(バニラ風味)』も登場で甘味がさらに充実ッッ

07

『ハワイアンドーナツ 生キャラメル』と同じ12/15に販売のスタートした『マシュマロラテ(バニラ風味)』。こちらもドーナツやほかのコーヒー類などと同じくレジで注文するタイプの商品です。カフェラテに「マシュマロ&バニラパウダー」が付属するのが特徴のメニューでこちらは数量限定。まだ販売開始から一週間程度ですが、既に店舗によっては売り切れになっているところもあるようです。

08

「マシュマロ&バニラパウダー」の袋の中身はこのようになっています。マシュマロは白色の小さなものと、星型の大きな黄色いもののかわいらしい2種類入り。

09

カップのフタを開けてカフェラテに「マシュマロ&バニラパウダー」を投入。バニラパウダーが全体にいきわたるようによくかき混ぜれば完成です。

10

マシュマロは徐々にカフェラテに溶けて行くので、早めにマシュマロ部分を食べるとマシュマロらしいサクサクふわふわとした食感を楽しむことができます。マシュマロを食べるのにスプーンなどを用意しても良いですが、カップに口をつけて飲んでも自然に口に入ってきたものを食べるというのもアトラクション感があり楽しみながらマシュマロを味わえオススメです。

バニラパウダーはしっかりした甘さがあるのに加え、バニラならではの甘い香りが楽しめます。甘い香りの温かいカフェラテにマシュマロの組み合わせはまさに冬だからこそ満喫できる味わいと言えるでしょう。ベースになっているカフェラテにはコーヒーらしい渋みもありただ甘いだけではないのもポイントです。

11

パウダーを溶かしたばかりでも十分な甘さのある『マシュマロラテ(バニラ風味)』ですが、しばらく時間がたちマシュマロが溶けてくると甘さはさらに濃厚になってきます。カフェラテを吸ったマシュマロのトロッとした歯触りも入れたての時には味わえないもの。どちらもオススメなので、マシュマロの一部は残しておいてカフェラテに溶かすのがオススメの飲み方です。

自分で「マシュマロ&バニラパウダー」を入れたり、飲む時間によってカフェラテの味わいやマシュマロの食感が変化する他にない面白さのある『マシュマロラテ(バニラ風味)』。面白さだけではなく、バニラやマシュマロの甘さや香りの良さに加えコーヒーらしい深みのある味わいも満喫できる本格派です。気になる人は見かけたら飲んでみてはいかがでしょう。数量限定なので近隣の店舗にまだ残っていたらラッキー、と運だめしに探してみても楽しそうです。税込200円、カロリーはカフェラテ90kcal、マシュマロ116kcalの206kcal。

<参考リンク>
マシュマロラテ(バニラ風味)【数量限定】|ローソン

2 / 2ページ