【コラム】第1話封印の『おそ松さん』で考えるアニメ表現規制と覚悟

規制アニメ BEST3

歌舞伎が江戸幕府に弾圧される中で表現を進化させた過去もあり、制約は発明の母。規制はトモダチ、怖くない!

第3位『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』

身体に爆弾を巻きつけるという表現へのダメ出しに、福田己津央氏がTwitterで激おこ。さすが土曜6時に『機動戦士ガンダムSEED』でセックス(事後)を出した御仁! 今回も「地球をバックにヒロイン大股開き」をやってまったくブレてません。

第2位『聖痕のクェイサー』

おっぱいクリエイター・金子ひらく監督は、普通なら「局部を端っこに配した隠しやすい構図」にするところを、ドカーンと画面ど真ん中におっぱい! ほとんど真っ白で、セリフだけで何やってるか察するラジオドラマになってました。

第1位『妖怪ウォッチ』

『3年B組金八先生』など、『銀魂』以上にパロディを連発するも意外と規制されていないのは、最強の広告代理店・電通の根回しのおかげとの説も。放映休止となった第39話は、御岳山噴火の直後に「肉汁の大噴火」ネタがマズかった?

[amazonjs asin=”B0162IXSDO” locale=”JP” title=”おそ松さん 第一松 Blu-ray”][amazonjs asin=”B0165CLEEC” locale=”JP” title=”【Amazon.co.jp限定】おそ松さん 第一松 (メーカー特典:デコステッカー)(オリジナル缶バッチ)(全巻購入特典:「描き下ろし【パジャ松さん】絵柄「松のれん」引換シリアルコード付) DVD”][amazonjs asin=”B018XPZ73S” locale=”JP” title=”【Amazon.co.jp限定】おそ松さん ドラ松CD 1巻(メーカー特典:「描き下ろし全巻収納BOX」引換シリアルコード付)(オリジナルブロマイド付)”]

2 / 2ページ