『妖怪ウォッチ』が和菓子でかわいすぎ&完成度高すぎ! セブンで限定再販中でレッツゲラゲラボー

DSC_2543

ウィスパーの胴体はストレートに白生餡。癖なく程よい甘さで、和菓子に慣れてないお子様でも食べやすそうです。

DSC_2545

パカッとお顔を割ると、たっぷりのチョコ餡入り。周りの練り切りよりもやや餅っぽい弾力がついており、やはり甘すぎずしっとり食感。キャラものと油断してたら普通に美味しかったんですけど……!?

DSC_2551

コマさんも頭と胴体がセパレート。大変な罪悪感ですが、思い切ってフォークを入れてみます。

DSC_2558

パカッ……といきましたが、ウィスパーとは逆に頭部が練り切りオンリー。同じく落ち着いた甘さだけど、眉毛や頬の渦巻きはちょっと薄味かも。気持ち的に食べづらい場合は一口でぱくっといったほうがよさそうです。

DSC_2554

風呂敷を割った中にミルク餡が。こちらはたっぷり甘くクリーミィで、周囲の緑色にも雑味なく練乳のような甘味を存分に味わえます。風呂敷部分は柔らかいので、持ち上げるときは要注意。

DSC_2559

最後にジバニャンもセパレート。赤い着色が強めですが、練り切り白餡の味は変わらず。しかしあらためて見ても凝ってます。

DSC_2560

ジバニャンも胴体のほうにカスタードクリーム餡が詰まってます。しっとり口溶けと深い甘味が上品……! 腹巻きはやや弾力があり、下に敷かれた足の部分もちょいお餅っぽい歯ごたえです。食感にバリエーションが効いていて、可愛いと同時に美味しいってのがこだわりを感じさせます。

DSC_2568

念のためジバニャン先輩のご尊顔も割ったものの、とくに中身や味付けは変わりなし。すまねえ! ひと思いに一口でいっとくべきだった……

12月23日に発売して、さっそく売り切れの店舗も目立つ本商品。お子さんへのちょっとしたプレゼントになるのはもちろん、アニメのファン的にもなかなか気の利いたクリスマススイーツです。セブンで見かけたら急いで確保しておきましょう!

 

<参考リンク>
クリスマススイーツ|セブン‐イレブン~近くて便利~
食べマス 妖怪ウォッチ|バンダイキャンディトイ公式サイト