【2016年版】大容量モバイルバッテリーのおすすめはコレ! アマゾン人気「10,000mAh級」最新モデルをガチ比較

少しでも安くていいモノ! コスパで選ぶなら『Anker PowerCore 10400』

anker10400_01a

[amazonjs asin=”B00Y05BQ9A” locale=”JP” title=”Anker PowerCore 10400 (10400mAh 2ポート モバイルバッテリー) iPhone / iPad / Xperia / Galaxy / Android各種他対応 マット仕上げ コンパクトサイズ 【PowerIQ & VoltageBoost搭載】(ブラック)”]

data_mb10k-2016_02a

『Anker PowerCore 10400』は10,000mAhクラスでは2,000円を切る最安値。容量はたいしたことないが、1Ahあたりの価格が235.1円とぶっちぎりの安さ。ここまで安いのであれば、少々の性能には目を瞑ってもいいだろう。

総合性能で選ぶならやっぱり『cheero Power Plus 3』が強かった!

2015072321

[amazonjs asin=”B00OXPDYGK” locale=”JP” title=”cheero Power Plus 3 13400mAh 大容量 モバイルバッテリー 国産Sanyo/Panasonic高品質電池搭載 iPhone 6s / 6s Plus / 6 / 6 Plus / 5s / 5c / 5 / iPad / Android / Xperia / Galaxy / 各種スマホ / タブレット / ゲーム機 / Wi-Fiルータ 等 急速充電 対応”]

data_mb10K-2016_01a

なかなかこのモデルを軽く飛び越えていく製品があらわれない。『cheero Power Plus 3』は発売から1年が経ち、新参モデルが続出している現在でも安心できる実力(検証記事)。実測容量、供給電力、コスパいずれも高位に位置している。ただし、『Anker PowerCore+ 13400』(写真下)もほぼ同等の性能を確認している。主に電圧ノイズの安定面の評価で2番手としたが、C2.0対応状況次第ではトップに躍り出る可能性もあるだろう。今後、総合性能ではこの両者が争うことになりそうだ。

anker13400_01a

banner_gadget