【100円毛玉対策】電動からアナログ式まで! 冬服の手入れに役立つ100円ショップの毛玉取り

静かでエコなブラシ式のキャン・ドゥ

05

電動の毛玉取りの取り扱いがあるのはダイソーだけですが、ブラシ式の毛玉取りならキャン・ドゥでも購入可能。2種類のブラシから選ぶことができます。

06

「毛玉とりブラシ」は豚の毛を使用した昔ながらの毛玉取りブラシ。毛玉の付いた生地をブラシで軽くこすって毛玉を取っていきます。

07

小さな毛玉はやや取れにくいですが、大きめなものなどはブラシ引っかかりしっかりキャッチ。電動式ほど万能ではありませんが、セーターなど大きめの毛玉が出来やすい衣類には使えます。

電動式のモーター音が気になるという人、手早く大きな毛玉を取ってしまいたいという人は「毛玉とりブラシ」を試してみても良いんじゃないでしょうか。もちろん100円なので、手軽に試せます。

毛玉とりブラシ オススメ度★★★☆☆

 

08

「らくらく毛玉とれ~る」もブラシに似た毛玉取り用品。電動シェーバーのような格子状の部分で生地の毛玉を擦って使用します。

09

格子状の部分は軽石のようになっていて、毛玉がひっかける仕組みになっています。毛玉を取る部分も小さく、特にどこかが動くといったギミックもない小型な器具ですが、これが意外にもなかなかの高性能。先に紹介した毛玉とりブラシよりも毛玉をまとめて取る能力は高く、小さな毛玉を取ることもできます。

意外に高性能な「らくらく毛玉とれ~る」。電池を使わない毛玉取りであれば、こちらのほうが役に立つ場面は多そうです。薄型でコンパクトなので、収納や持ち歩きにも便利。ただ、毛玉取り部分にひっかかった毛玉を手では取りにくいことがあるので、掃除機で吸い込むといった対策をしておくと万全です。

らくらく毛玉とれ~る オススメ度★★★★☆

花粉の季節到来! ツラい目にあう前に100円ショップを活用して賢く花粉対策! 〜セリア編

06

【100円贅沢】柚子にトマトに蜜柑まで、ダイソーのドライフルーツ6種類を食べてみた!

DSC_3226

【百均グルメ】ダイソーで可愛い&高コスパで人気の100円タイカレー! 『エスニック缶キッチン』は本当に美味いか確かめてみた!

DSC_3000