激戦のコンビニ冷凍「担々麺」一番ウマイのは? 3社5製品を一気に食べ比べてみた!

④セブン-イレブン『汁なし担々麺』 オススメ度:★★★☆☆

01

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”chara01A-L.png” name=”スタッフA”]価格は税込300円、1食280gあたり485kcal。加熱用トレー付きで、レンジでチンしてそのまま食べられる手軽さは特筆すべき点です。[/speech_bubble]

06

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”chara02A-R.png” name=”スタッフB”]ファミマの『汁なし担々麺』に比べて、肉味噌とチンゲン菜の量はそこまで変わりませんが、グラム数は結構違うので、麺のボリュームがやや落ちますね。太麺のモチモチ食感も似た方向性だけど、肉味噌の絡みがかなり良く、麺の味より肉味噌の味が勝っている食べ心地です。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”chara01A-L.png” name=”スタッフA”]唐辛子・花椒が控えめで、ファミマ『黒ごま担々麺』に次いでマイルドで食べやすい味付け。シビレもおさえたピリ辛テイストで、量もほどほど。肉味噌が残るレベルで多いので、ご飯を投入して追い飯にする楽しみがあるのはポイントかも? 最もライトな食べ心地なので女性にオススメです![/speech_bubble]

⑤セブン-イレブン『担々麺』 オススメ度:★★★★★

IMG_2194

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”chara02A-R.png” name=”スタッフB”]価格は税込298円。1食337g(めん180g)あたり683kcal。お湯の量は300mlが目安です。[/speech_bubble]

IMG_2248

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”chara01A-L.png” name=”スタッフA”]ファミマ、ローソンの汁あり系『担々麺』に比べて、麺は若干太めでモッチリ寄せ。麺だけで見ると、正直甲乙つけがたい印象ですね。特筆すべきはやはりスープ。胡麻の風味が相当がっつり濃く、豆板醤ほか香辛料の旨味も遠慮せずバシバシで、元気いっぱいの一番派手な味付け! あらためてこのスープはスゴいと思います。[/speech_bubble]

[speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”chara02A-R.png” name=”スタッフB”]グラム数はそう変わらないのに、濃厚スープのパワーのせいか完食時の満腹感も抜けてる気がします。花椒のシビレはファミマ『汁なし』に次ぐレベルで、超濃厚な辛旨感ならコレ一択かと![/speech_bubble]

結論:特濃辛旨からアッサリまで個性アリ! 味ではセブン対ローソンかも?

最後に両スタッフに好みを訊くと、以下の結果に。

スタッフA:1位セブン『担々麺』、2位ファミマ『汁なし担々麺』、3位ローソン『担々麺』
スタッフB:1位セブン『担々麺』、2位ローソン『担々麺』、3位ファミマ『黒ごま担々麺』

[speech_bubble type=”ln” subtype=”L1″ icon=”chara01A-L.png” name=”スタッフA”]最安価格と強烈なシビレのファミマ『汁なし担々麺』、黒ごま濃厚なのにあっさりマイルドなファミマ『黒ごま担々麺』、オーソドックスにウマいローソン『担々麺』、小腹を満たす贅沢夜食によさげなセブン『汁なし担々麺』、特濃辛旨スープがインパクト大なセブン『担々麺』……大きく見た特徴はこんな感じでしょうか。暑い日こそガツッとカラシビを楽しみたい漢ならセブンかローソンの『担々麺』、バテ気味でさっぱりいきたいならファミマの『黒ごま担々麺」やセブンの『汁なし担々麺』でいかがでしょう![/speech_bubble]

暑いときこそカラシビッ! 「コンビニ担々麺」冷凍食品タイプまとめ(セブン・ローソン・ファミマ編)

2 / 2ページ