さすが実力のパナ! 「スイッチ付き電源タップ」はどれを買うのが安心か7製品をガチ検証してみた

⑤ バッファロー『BSTAPSD28』シリーズ

tap05-01

tap05-02

内部

tap05-03

tap05-04

tap05-05

検証結果

  • 口数 8
  • プラグ形状 可動型
  • スイッチ数 4
  • ランプ ネオン(4)
  • ハンダ付け あり
  • 内部導体 3.6mm×0.7t
  • コード断面積 1.8mm²
  • 抵抗値 51.3mΩ(コード長1.5m)
  • ガワの厚さ 2.0mm / ねじれ強度 △
  • ブレーカー あり
  • サージアブソーバ あり

総合評価 ★★☆☆☆(2)

具を詰め込むために内部導体を曲げて無理矢理収めている感じで工作がかなりよくない。内部の接続はブレーカーがハンダ、スイッチがハンダ、ハンダハンダハンダ……。 8個口タップでスイッチ4つという仕様で、口数を求める人向けなのだろうが、さっぱり魅力を感じない。

[amazonjs asin=”B010D75F6I” locale=”JP” title=”BUFFALO 電源タップ 8個口 個別スイッチ4個付 1.5m ホワイト BSTAPSD2815WH”]

<参考リンク>
バッファロー|BSTAPSD28