コストコ『チョコチップ マフィン』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

コストコのベーカリーコーナーに行くとマフィンが「2種類で798円」とかで売られていますよね。でかいマフィン6個入りのやつが2種類、つまり12個。種類はバナナやチョコチップ、ブルーベリー、パイナップルオレンジなどがあって、どれにしようか迷いますよね?

とりあえずチップレベルじゃないゴリゴリチョコの入ったチョコチップを押さえておくのはアリかと思います!

コストコ|チョコレートチップマフィン|798円(2種選択で)

こちらがコストコで組み合わせ販売している『チョコレートチップマフィン』は同じくもう1種類のマフィンとあわせて798円(税込、品番 84973)。内容量は6個入りで計1,020g。1個あたり170g(実際は180g程度のものが多い)。

どんな味?

コストコのマフィンってシートから上、めっちゃボリューム感たっぷりにはみ出していて、見た目からして満足度高い。

2016090331

ずっしりきますわ。手に乗せてこのサイズ感。大きいですよね?

2016090332

で、重量を測ってみたら194g……。公称値よりずっと重いじゃねぇですか。

2016090334

で、重さのハナシはここまでにしまして、mitok編集スタッフ的に『チョコレートチップマフィン』をおすすめするのは、「中に入っているチョコがすごい」から。チョコ“チップ”らしい小粒感はなく、チョコの“塊”ですよ、入ってるのは。

*    *    *

どこからパクついても、ゴリッってなる。こんなに大きいチョコを入れていいの? マフィンに? いままで食べていたチョコチップ系マフィンとの差に軽く衝撃を受けました。ぜひ一度チョイスしてみてください。ある意味、コストコらしいアメリカンな豪快さを持ったマフィンなのではないでしょうか。

ちなみに、レンジやオーブンでちょっと温めて、アツアツのとろ〜りチョコ状態にして食べてもイケますよ!

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品番|84973 ■内容量|1,020g ■カロリー|100gあたり387kcal ■製造者|コストコホールセールジャパン ■原材料|ケーキミックス(小麦粉、砂糖、植物油、粉末ぶどう糖、脱脂粉乳、食塩)、卵、植物油、チョコレート、低脂肪ココアパウダー、増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、膨張剤、乳化剤、香料、(原材料の一部に大豆を含む)