カルディ『寿がきや ご当地グルメ 台湾丼の素』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

05

バラエティー豊かな輸入食材やオリジナル商品を販売するカルディでは、日本各地のご当地グルメに関する商品の取り扱いも多数。そんな商品のなかのひとつに、寿がきやの『ご当地グルメ 台湾丼の素』があります。台湾ラーメンは知っていても台湾丼は食べたことがないという人も多いんじゃないでしょうか。

台湾丼とは、近年人気の名古屋グルメである台湾ラーメンの具をご飯に乗せたもの。丼モノ好きなら見逃せない調味料です!

寿がきや『ご当地グルメ 台湾丼の素』204

おすすめ度 ★★★★☆

01

寿がきや『ご当地グルメ 台湾丼の素』は1箱1人前×2セット入り。“名古屋の味”の文字と金のしゃちほこのイラストが名古屋ご当地感を演出します。

02

セットの内容は味付けのメインとなる“液体調味の素”とミックススパイスの“別添品”。別に挽き肉、もやし、ニラなどを用意する必要があります。

03

もやしをサッと炒め、一旦皿に移してから、豚ひき肉と“液体調味の素”“別添品”を一緒に炒めます。“別添品”はいかにも辛そうな色合い。

04

挽き肉に火が通ったらもやしを戻して炒め合わせれば完成。調理に必要なのはフライパンとコンロだけなので楽ちんです。

05

ご飯を入れた丼の上に乗せ、ニラを散らせば完成。卵黄を乗せれば、味がまろやかになります。

06

味付けは唐辛子が効いてしっかり辛め。醤油ベースでコクのある甘辛さと合わせ、非常に食の進む味わいです。ご飯に乗せて直接食べることになるので、スープのある台湾ラーメンよりも台湾まぜそばに近く、ミンチやもやし、ニラの味わいを濃く感じることができます。パッケージに従い豚ひき肉100グラム、もやし50グラムを使用した場合、量はたっぷりで丼に盛り付けても具が足りないということはなく、どこを食べてもしっかり味のついた挽き肉とシャキシャキとしたもやしをじっくり楽しめます。

たっぷりの挽き肉とニラでボリューム感満点。濃い目のピリ辛な味付けでガッツリご飯が食べられる『ご当地グルメ 台湾丼の素』は、台湾ラーメンや台湾ミンチが好きならオススメの一品。家庭で手軽に本格的な台湾丼を味わうことができます。自分で選んだ挽き肉やもやしを使って調理した台湾丼は、お店で食べるのとはまた違った美味しさや作る楽しさがあるので、興味を持ったら試してみてはいかがでしょう!

アレンジ例『台湾やきそば』『もやしのピリ辛ナムル』

07

販売元の寿がきやの公式サイトでは、『ご当地グルメ 台湾丼の素』のアレンジレシピも公開中。レシピ集で紹介されている一つが、豚ひき肉やもやしと焼きそばの麺を炒める『台湾やきそば』です。ピリッと辛い台湾ミンチともやしは相性バッチリでこちらもオススメ。

08

アレンジレシピ集にはゆでたもやしに“液体調味の素”と“別添品”、ごま油を加えて和えた『もやしのピリ辛ナムル』なんかもあったりします。こちらも手軽につまめて、食事の際の一品やお酒のつまみにもバッチリのピリ辛味。台湾ラーメンとはもうあまり関係なくなってきていますが、美味しいことは間違いナシです。

<参考リンク>
カルディ|寿がきや ご当地グルメ 台湾丼の素 2人前
寿がきや食品|ご当地グルメ台湾丼の素レシピ一覧:寿がきやオリジナルレシピ集