ドライブ必需品「シガーソケットUSB充電器」おすすめはコレ! アマゾン人気8製品をガチ検証してみた

⑧ AUKEY シガーソケットチャージャ 54W CC-T4

ssc08a

ssc08b

仕様

ssc08spec

内部基板

ssc08c

ssc08d

ssc08e

負荷テスト結果(自動ポート)

ssc08f

負荷テスト結果(QCポート)

ssc08g

ssc08h

総合評価 ★☆☆☆☆(1.0)

電源回路は1口のQCポート側と、3口のAi(自動)ポートというデュアル構成となっており、過電流保護は回路単位で動作する。Aiポート側は3ポートが一括で保護断。つまりAiポートのひとつで保護が発生すると、他の2ポートもOFFになり、QCポート側だけが通電ONになる、といった具合だ。

電源容量に気になる点がある。カタログ値では54Wという触れ込みにもかかわらず、実測42W弱(5V Ai 5.84A、QC 2.47A)で保護断してしまった。Aiポートの保護断電流は3ポート合計で5.84Aなので、2.4A充電を3ポート使う(7.2A)には容量が足りないようだ。54Wとは、Ai 12W×3+QC 18W=54Wという計算なのだろうか、実測が到底及ばない。電源製品は「54W」と謳ったら、“少なくとも”54W供給できないとダメだ。

また、QCポートのApple用の充電属性電圧が確認できなかった。よって、Apple系スマホをQCポート側に挿しても0.5A標準充電しかできない。ちなみに、このQCポートに使用されている属性制御チップは Power Integrations 社の CHY100 というチップだ。データーシートには、属性切り替えは DCP short(Android対応)モードまでとされており、本当にApple系に対応していない模様だ。 Apple系スマホを充電する場合は、Aiポート側に接続しないと急速充電が開始されないということになる。 QCポートでもiPhoneを充電できます、とは明記されていないので問題はないのだろうが、容量的に必要スペックを満たしていないので星1つとする。

[amazonjs asin=”B01DF3XHV2″ locale=”JP” title=”Quick Charge 2.0AUKEY シガーソケットチャージャー スマホ充電器 4ポート 急速充電 (Quick Charge 2.0 & AIPower )54W iPhone6s / 6s Plus / 6 / 6 Plus / iPad Android各種他など対応 (ブラック)CC-T4″]