ドライブ必需品「シガーソケットUSB充電器」おすすめはコレ! アマゾン人気8製品をガチ検証してみた

最強シガソケチャージャーは『Anker PowerDrive Speed 2 39W』!

ssc01a

ssc01spec

[amazonjs asin=”B01LAS0UHI” locale=”JP” title=”【Quick Charge 3.0】Anker PowerDrive Speed 2 (Quick Charge 3.0 & Power IQ対応 39W 2ポート カーチャージャー) iPhone / iPad /Android各種対応 A2228011″]

今回検証したシガソケ用USB充電器でベストに推すのは『Anker PowerDrive Speed 2 39W』。他製品と比べて値段は高いが(2,000円弱)、性能面では申し分ない。2口のQC(Quick Charge)ポートをデュアル電源回路で実装した豪華なモデルだ。電源容量のポテンシャルは推定6.6A以上、高負荷時もノイズの発生は見られない。予算的に問題なければコレを買って損はないだろう。⇒レビューの詳細はこちら

安さ最重視ならコレでもOK! 『Archeer USBカーチャージャー 24W

ssc05a

ssc05spec

[amazonjs asin=”B01DF1CI6Y” locale=”JP” title=”Archeer USBカーチャージャー シガーソケット 車載充電器 2ポート 超小型 5V/4.8A/24W 急速充電 iPhone 6s / 6s Plus / iPhone 6 / 6 Plus/iPhone 7、iPad Air 2 / mini 3、Galaxy S6 / S6 Edge/S7 他対応”]

安くていいもの、なら『Archeer USBカーチャージャー 24W』を推す。QC非対応だが、価格は1,000円を切る(Amazonプライム会員じゃないと送料はかかるが……)。小型タイプのわりに最大6.95Aと電流供給能力が高い。MPS社のDC-DCコンバーターチップを使っているためか、電圧変動も少なく小型な回路の割には良好。車種によっては大きなチャージャーが使えないことがあるが、本製品なら問題ないだろう。小型サイズを重視するなら、迷わずコレ。

【総評】わりとどれも良品である

ssc00d

今回検証した車載用シガソケUSB充電器はほとんどのモデルが必要充分なスペックを満たし、良好な結果が出ているように見える。

規格スペック未満で星1つ評価としたAukeyとBufferloの製品については、技術が成熟してスペックを満たすモデルが多くなる中で目立ってしまった格好だ。それでも、2年前の検証のように、全ポートどころか1ポート分すら必要供給電流を満たしていないモデルと比べたらずっと良心的ではある。

検証したモデルはぞれぞれQC有無、ノイズ性能の違いなど多少あるが、もう予算かデザインの好みで選択しても良いレベルだ。たとえば、iPhone用に1ポートだけ使う程度なら、どのモデルもスペックは必要十分。選ぶ際は、搭載車種のシガーソケットとサイズが合うかは確認が必要だが。

ラジオノイズにも注意!

ガチ検証では初めてチェックしたArcheerのモデルが、スイッチング周波数の高いMPS社製電源チップを採用していた。周波数の高いコンバーターは制御が細かく高効率である半面、カーラジオの電波にノイズが入りやすくなるというデメリットもある。

電源コントローラーのスイッチング周波数

  • MPS MP9447 200〜650KHz
  • MPS MP5402M 350KHz
  • Techcode TD1728 350KHz
  • XLSEEMI XL4005E1 300KHz
  • HC8812 135KHz
  • axelite AX3070/3071 120KHz
  • GSTek GS9206/9210 100KHz
  • MC34064A 100KHz
  • EUTECH EUP3466A 80KHz
QC=スマフォ何でもOKマークではない!

QC対応という表示=どのスマホでも性能発揮、ではない点に注意。検証では、iPhoneなどApple系デバイスを接続した場合、急速充電ができないモデル(Aukey)があることがわかった。QC対応モデルはまだ割高なので、自分のスマホに関係ない場合は、一般的な自動ポート搭載モデルを選んでおくのも吉だ。とくにiPhoneユーザーは購入予定モデルのQCポートがiPhoneなどApple系デバイスに対応しているかは調べておくとよいだろう(面倒ではあるが)。

ガチ検証で選んだ「おすすめガジェット」まとめ!

banner_gachi