カルディ『パクチー入り餃子』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

2016120950

輸入食品・食材やオリジナル商品を販売するカルディでは、パクチーを使った商品の取り扱いも多数。というかパクチー推しですよね、ここ? だから『パクチー入り餃子』なる新商品が出ていても不思議なことはない!

パクチー入りの料理は数あれど、餃子というのは他では見かけない珍しい商品。パクチー好きなら試さない訳にはいきますまい!

カルディ『パクチー入り餃子』366円

おすすめ度 ★★★★☆

02

原材料名にはしっかりと「パクチーペースト(パクチー、なたね油、食塩)」の文字が入っています。緑色の皮は、パクチーではなくほうれん草由来。1パック8個入りで、餃子一個あたりのエネルギーは39kcalとなっています。

03

『パクチー入り餃子』を食べるには、フライパンなどでの調理が必要。油を敷いて餃子を並べて行きます。

04

約150ccの水を入れたらフタをして蒸し焼きにします。パクチー入りだからといって特別な手順は不要で、一般的な餃子を約場合と同じですね。

05

水気がなくなり、しっかり焦げ目がつくまで焼けばできあがりです。

06

焼いている段階ではわかりませんが、焼けた餃子を割ってみるとパクチーペースト入りの中身までしっかり緑色。うっすらと塩味がついていてそのまま食べてもOK。パクチーの香りや味はほんのりといったところでやや控えめですが、存在感がありハッキリと普通の餃子とは違った味わいが楽しめます。パクチーと餃子というのも変わった組み合わせのようですが、違和感なく餃子の甘味のある具の美味しさと、パクチーの風味が調和しているのが特徴で、スッキリした後味でしつこさを感じさせません。

07

もちろん、普通の餃子のように醤油やラー油、お酢などで食べても美味しくいただけます。ただ、その場合醤油の味や香りが強いため、パクチーの風味が弱く感じられるのでご注意を。パクチー風味をしっかり味わうなら、そのまま食べるかお酢のみにつけるといった薄味で楽しむのがオススメです。

パクチーを使った変わり種餃子かと思いきや、しっかり餃子としても楽しめパクチーの風味も味わえるカルディの『パクチー入り餃子』。パクチー好きにはぜひ試してみてほしい大推薦の一品です。

<参考リンク>
カルディ|パクチー入り餃子