買って安心なUSB充電ケーブルはこれだ! 〜 低抵抗モデルを求めてガチ検証してみた

製品④ Owltech/OWL-CBJ15(B)-SP/U2A

仕様

長さ:1.5m 実勢価格:730円程度

測定結果

抵抗値:165.0mΩ 電圧ロス:0.33V 対応:充電 シールド:

評価コメント

Owltech(オウルテック)の充電専用ケーブル。2.4A出力対応の謳い文句どおり、エントリー中もっともケーブルが太く低抵抗だった。コネクタにはピンの板厚が厚いものが使用されている。ただし工作精度は高いとは言えない。なおmicro側のデーターピンはコネクタ内部で短絡されており、通信ケーブルとして使用できないことには注意。

充電性能:★★★★★

製品⑤ オズマ/IUCD-10SP05W

仕様

長さ:1.0m 実勢価格:900円程度

測定結果

抵抗値:177.2mΩ 電圧ロス:0.35V 対応:充電・通信 シールド:

評価コメント

製品④と同様高出力対応。micro側のコネクタに充電/USB接続の切り替えスイッチが付いており、充電モードにするとデータ線がショート状態になる仕組みだ。電力線には太い線が使われており、低ロス化に貢献。抵抗値はエントリー中2番目に低く、かなり高品質だった。ほとんどの機器で問題なく急速充電できるはずだ。

充電性能:★★★★★

製品⑥ オズマ/IUD-SP02

仕様

長さ:1.2m 実勢価格:640円程度

測定結果

抵抗値:343.0mΩ 電圧ロス:0.67V 対応:充電・通信 シールド:

評価コメント

一見ごく普通のケーブルで、パッケージには「高出力対応」といった謳い文句は見当たらない。しかし抵抗値は343.0mΩとかなり低く、充電用ケーブルとしても優秀だ。この抵抗値ならばタブレットの2A充電でも対応できるだろう。データ通信用ケーブルとして使え、充電も速いものが欲しいなら、有力な選択肢になる。

充電性能:★★★★☆

製品⑦ センチュリー/スマートフォンUSB ケーブルタイプ充電器

仕様

長さ:1.2m 実勢価格:520円程度

測定結果

抵抗値:608.2mΩ 電圧ロス:1.22V 対応:充電 シールド:

評価コメント

巻き取り式の充電専用ケーブルで、抵抗値は608.2mΩとなっている。データ通信ができない充電専用ケーブルとしては、何とも物足りない性能だ。やはり巻き取り式で細いケーブルでは充電性能は低くなってしまうのだろう。タブレットなどをはやく充電したいならば、より太く低抵抗のケーブルを使いたいところだ。

充電性能:★★★☆☆

 次ページではノーブランド品&結果発表!