くら寿司のネタ食『シャリチョコパン』が意外とウマくて悔しい! トロチョコ&カリカリ生地がいける

IMG_2273

『シャリカレー』『シャリコーラ』などの寿司屋的変化球メニューを度々発売している、回転寿司チェーン「無添くら寿司」。今度はバレンタイン期間(2/10~2/16)限定で『シャリチョコパン』という新作を発売中です。シャリ+チョコって、一体なんでしょうか……? 試してみました!

回転寿司のメニューに……チョコパンが!

IMG_2261

座席に備わったタッチパネルメニューを見ると、まぐろ竜田揚げとしまあじに挟まれて確かにチョコパンがありました。価格は税込162円。さっそく注文して、数分待つと……。

IMG_2269

小鉢に乗ったチョコパンが到着。昨年7月発売の『シャリカレーパン』に続く一品で、カリッと揚がったパン生地に、特製寿司酢を隠し味にしたチョコクリームと、チョココーティングした米パフを挟んだという、一風変わった寿司屋スイーツパンです。ちなみにレジで頼めばテイクアウトも可能とのこと。

IMG_2275

生地は注文を受けてから表面だけ揚げているようですが、パリッとした揚げたて食感はしっかり楽しめます。中のチョコクリームは常温、というかひんやりと冷ましてあり、パン生地はアツアツではなくほどよい温度。チョコの甘味が引き立つ、ちょうどよいバランスです。

IMG_2285

生地はもちっと厚めでそれなりに油分も強く、食べごたえは見た目以上。チョコクリームはトロっとした口当たりで、ねっとりかつしっとりと口の中に広がる濃厚な甘さです。そこに米パフのカリカリ軽やかな歯触りが混じり、全体的にはまた独特な食感に仕上がっております……!

IMG_2280

生地の中はこんな感じ。米パフが結構大きめで、クリームと合わさると見た目的にも食感的にも、あえて言えば小豆餡なんかに近い甘味と食感なんですよね。カリカリ生地とトロトロチョコの組み合わせは、チョコパイのような印象もアリ。隠し味の寿司酢が効いているのか、かな~り濃厚なのに後味はそこまでしつこくありません。

IMG_2277

お寿司屋さんだからといってお酢やお米はそこまで際立たず、普通に美味しくいただける揚げチョコパン。甘味と油分が両方強く若干もたれるので、お寿司のあとのシメには重いかな?と思いますが、単品ならハマる人も多そうな味わいです。レギュラー販売されたらちょっとリピートしたいかも……。2月16日までの販売なので、気になった方はお早めにどうぞ!