サラチキをお弁当の美味おかずにするレシピ! 「サラダチキンのハーブピカタ」はおつまみにもいいぞ

糖質制限ダイエット中に頼りになるおなじみのコンビニサラダチキンですが、毎日食べてると飽きてくるのが悩みどころ。手間を掛けずに最低限お料理っぽく美味しく食べたい!

そんな方にオススメなのが、ハーブサラダチキンを使った「チキンのハーブピカタ」です。サラチキアレンジレシピのなかでもかなりお手軽なので、ぜひ一度お試しを!

サラダチキンのハーブピカタ 調理時間約10分

用意するもの

  • サラダチキン(ハーブ) 1個
  •  1個
  • 小麦粉 少々
  • オリーブオイル 少々
  • 塩胡椒 少々

あれば……

  • 粉チーズ 少々
  • 黒胡椒 少々

カットしたサラチキに小麦粉と卵液をまぶして焼くだけ!

まずはサラダチキン(ハーブ)を食べやすい大きさにカットします。そぎ切りにするのがちょうどよいでしょうか。

ボウルなどに卵を入れ、塩胡椒を振って溶いておきます。粉チーズやシュレッドチーズがあれば、一緒に入れて溶いておくとチーズピカタになってより濃厚になってくれますよ。

あとはカットしたサラチキに小麦粉をまぶして、卵液にさっとくぐらせて……


オリーブオイルを敷いて加熱したフライパンで焼いていきます。両面こんがり焼きあがったら、これだけで出来上がりです!

そのまま食べるより濃い目で上品! お弁当のオカズやおつまみにも

たったこれだけでサラダチキンがご飯やお弁当のオカズとしても、そのまま食べるダイエットメニューやおつまみとしてもちょっぴり嬉しい一皿に! 今回はプレーンのサラダチキンでも作ってみましたが、最初からハーブの風味がついているハーブサラダチキンほうが手間ナシでぐっと上品な風味に仕上がりました!

卵やチーズの衣に塩胡椒で下味をつけた簡単ピカタ風で、そうカロリーや糖質も上がらない範囲でごくシンプルに仕上げます。外側はカリカリ、内側はしっとりとした食感。ハーブも相まって、味付けはシンプルでも香りはなかなか良い感じです。

これだけじゃさすがにさっぱりすぎて物足りないかな?という人はチーズを多めに入れてチーズピカタにしたり、更に黒胡椒などを振っておつまみ特化なメニューにしちゃうのも手です。今回はセブンのサラダチキンを使いましたが、ファミマのタンドリーチキン風、柚子胡椒味などの一風変わったサラチキで試してみるのも楽しいかと!

写真だと切り方や衣の付き方で見栄えがアレになっちゃいましたが(泣)、綺麗に作って野菜と小皿に盛り付ければ、ズボラ調理でもちょっとオシャレな一皿がさくっと用意できちゃうオススメレシピ。サラチキダイエット中のメニューに悩んだときにいかがでしょうか!