てんや新メニューが斬新! ハンバーグを天ぷらにしたハワイアンな『ロコモコ天丼』は悔しいけどアリ……

天丼チェーンのてんやで4/27より提供の始まった期間限定の新メニュー『てんや風 ロコモコ天丼』。ハンバーグの天ぷらをロコモコソースで味付けしたという、これまでにないハワイアンなコンセプトの天丼です。ロコモコ風の天丼……気になるその味は如何に!?

てんや『てんや風 ロコモコ天丼』770円

おすすめ度 ★★★★☆

『てんや風 ロコモコ天丼』は770円。各地の“てんや”店舗で注文することができます。

メインとなるのは2枚の“ミニハンバーグ天”。ミニサイズといっても10cmほどはあり、重ねて配置された2枚だけで丼の約半分を占めています。

ハンバーグ天のほか、ミニトマト、半熟玉子、コールスローがご飯の上に乗っています。

『てんや風 ロコモコ天丼』はみそ汁付き。ロコモコ風の天丼に果たしてみそ汁は合うのかというのも気になるところ。

ハンバーグ天を箸で割ってみると当然のことながら中にはハンバーグ入り。衣は揚げたてのサクサクで、ハンバーグは柔らかめです。サクッとした軽いはざわりの衣とハンバーグの組み合わせは不思議な美味しさ。特製のロコモコソースは通常の天丼のタレよりも甘味は弱く、酸味が効いたスッキリした味わいでハンバーグ天に良く合います。天丼とも、ロコモコともちょっと違いますが、これはこれでアリと言えるばっちりご飯が進む味わい。

玉子は箸で表面を崩すとトロリと黄身が流れ出る半熟具合。

ハンバーグ天に半熟の黄身をつけて食べても良し。まろやかさと濃厚な玉子の味わいがハンバーグ天に加わります。

特製ロコモコソースと半熟の黄身が染みたご飯は、非常に相性が良く天ぷらナシでも食が進むほど。

コールスロー風のサラダはシャキッとした細切りのキャベツの歯ごたえと、コーンの甘味でサッパリした味わい。ハンバーグ天や半熟卵の染みたご飯を食べ進める合間の一休みとしていい塩梅です。

ハンバーグの天ぷらをロコモコ風の味付けにした、変わり種メニューの『てんや風 ロコモコ天丼』。天丼ともロコモコとも違った今までにない不思議な味わいですが、しっかりご飯の進む味付けで意外な美味しさがあります。天ぷらは2つだけというのは、天丼にしては少なめですがハンバーグ天は1枚でもボリュームがあり、満足感もアリ。ちょっと変わった天丼が食べてみたいという人は試してみてはいかがでしょう!

<参考リンク>
てんや|てんや風 ロコモコ天丼