宅飲みで活躍「もやしのカレーナムル」の作り方! カンタン節約系のピリ辛おつまみだぞ

一人暮らしの料理で何かと使いやすいのはもちろん、食費が厳しい時の節約系食材としても優秀なモヤシ。メインのオカズを張るにはさすがにちょっと頼りないけど、一工夫してお家にある調味料を組み合わせるだけで、かなりイイ線いった副菜にすることもできちゃうんです。

今回はそんなモヤシレシピの中でも、レンチンだけの超お手軽な一皿『もやしのカレーナムル』の作り方をご紹介。五分以内にサクッとちょい足し一品が欲しいとき、覚えておくと捗るかと思います!

もやしのカレーナムル 調理時間約5分

用意するもの(1人前)

  • もやし 1/2袋
  • カレー粉 小さじ1
  • 塩胡椒 少々
  • 醤油 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • ごま油 小さじ1

あれば……

  • ハム、ネギなど 適宜

もやしにカレー粉などを絡めて、レンジで蒸すだけ!

ボウルなどにもやしを1人前あたり半袋ほどあけます。まずはカレー粉、醤油、砂糖を各小さじ1程度加え、塩胡椒を好みの量だけ振ってよくかき混ぜておきましょう。

容器にフタをして、レンジ(500W)で1分50秒程度チンします。

もやしにしっかり熱が通ってしんなりしていたら、ごま油を小さじ1~2程度加えてよくかき混ぜます。あれば仕上げに薬味ネギを乗せるのもオススメですが……たったこれだけ!

即席カレーテイストでガツンと濃厚! 手軽すぎるお弁当・おつまみメニューとして

普通ならもうちょい色々加えてフライパンで炒めるところですが、レンチンで蒸すだけでバッチリ味が付いてくれるのがこのズボラレシピのいいところ。基本はカレー粉とごま油の二本柱で、コレだけで驚くほどしっかりした芯の強い風味がもやしに染みてくれるんです。

カレー粉をもやしにあわせることで、ターメリックやクミンの香りと赤唐辛子の刺激がダイレクトにガツンと効きながら、ごま油のまったり感で後味はあくまでマイルドに。がっつりカレーを作る暇がない時でも、カレーのスパイス感をバシッと手軽に味わえるレシピとしても優秀です。

もやしの水分はあえて切らないことで、ちょっとカレー粉を入れすぎてもカレーの香りがキツくなりすぎず、滲み出た水気で溜まった即席のカレー汁もまた地味においしい! ちょっとしたオヤツにするのはもちろん、お子さんのお弁当にさっと入れるにも十分な存在感です。半端に余ったカレー粉の消費方法としてもオススメですね。

ソーセージやハムなどの肉類を軽くカットしてあわせるだけで更にボリュームアップ! ハズレのないカレーテイストをベースにすることで色々なアレンジも楽しめます。安くてウマくて癖になるシャキシャキピリ辛テイストの一皿、ぜひ試してみてください!