連休で失ったスタミナを『山かけ牛カルビ丼』で回復!? 伝説のすた丼の期間限定メシが意外とさっぱり!

伝説のすた丼屋では5/1より期間限定の新メニュー『山かけ牛カルビ丼』の提供がスタート。ご飯の上に牛カルビ、とろろとネギ、生卵が乗ったいかにもスタミナの付きそうな丼です。気になるその味わいは?

伝説のすた丼屋『山かけ牛カルビ丼』980円

おすすめ度 ★★★★☆

『山かけ牛カルビ丼』はみそ汁付き。生卵は殻のまま提供され、自分で割って丼にかける形になっています。

到着した『山かけ牛カルビ丼』本体がこちら。ネギはとろろの上に乗った形で、商品写真より少なめですが、牛カルビと玉ねぎはご飯が見えないほどたっぷりと乗っています。

通常のすた丼とは異なり、“濃厚すた焼肉ダレ”仕立ての牛カルビは甘めの味付けで柔らか。薄切りのカルビは牛肉ならではの旨みがあります。玉ねぎはシャキッとした歯触りが残り、牛カルビとの相性は抜群。牛カルビと玉ねぎだけでもいくらでもご飯が食べられそうな、食の進む味わいに仕上がっています。

上にのったとろろとネギは、特に味付けはされていません。カルビなどと一緒に食べるのが良いでしょう。

牛カルビとご飯の組み合わせにとろろを加えると、味わいにまろやかさが加わります。味わいの面だけではなく、とろみがつくことでズルっと食べやすくもなるので、濃い目の味付けの牛カルビもすんなりと食べ進められる効果もアリ。

生卵を加えればより味わいはマイルドになり、さらに食感にもとろみが加わります。牛カルビにとろろ、生卵……といかにもスタミナのつきそうな取り合わせの『山かけ牛カルビ丼』。焼肉のタレ風の甘味強めの味付けですが、とろろが加わることで味わいはサッパリする上に若干の汁気で食べやすさもあるのが特徴です。

重めの丼モノですが、トロリとした食感とサッパリ後味で食べることができるので夏に向けてスタミナを付けたいという人にも良いかもしれません。

<参考リンク>
伝説のすた丼屋|山かけ牛カルビ丼