覚えておきたいブロッコリーのおいしい食べ方! レンチン「チーズリゾット」は優秀な手抜きレシピだぞ

今日は洋食の気分だけど、お家にこれといった食材が残ってない。お店に行くのも面倒だし……という時の選択肢にオススメなメニューのひとつがリゾットです。

時間かからない?と思いきや、実はレンチンだけで作れるレシピも結構あるんですね。今回は超お手軽に最低限の食材でお腹が膨れる、ブロッコリーのリゾットのレシピをご紹介します!

ブロッコリーのリゾット 調理時間約20分

用意するもの

  • ブロッコリー 150~200g
  • 生米 1カップ(150~180ml程度)
  •  2カップ(300ml程度)
  • 粉チーズ 大さじ2~3
  • 固形スープのもと 1~1.5個
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 塩胡椒 少々
  • 黒胡椒 少々
  • おろしにんにく 少々

食材をボウルにかき混ぜてラップをしてレンチンするだけ!

ブロッコリー、洗わないままの生米、水、粉チーズ、コンソメキューブ、オリーブオイルを耐熱容器に入れてかき混ぜます。あればにんにくをみじん切りにして1/2片、なければチューブのおろしにんにくを少々加えてもOKです。

ラップをしてレンジ(500W)で12~13分程度チンします。

やけどしないよう注意して一旦レンジから取り出し、味見をして物足りなければチーズを足したり塩胡椒を振って調整しましょう。再度ラップをして追加で4~5分チンして、黒胡椒をかければ完成です!

チンするだけでしっかりアルデンテなチーズリゾット風に!

たったこれだけでお米が水分をしっかり吸い、リゾット風にもっちりと膨らんでおいしい一皿が即完成! 今回は男性の一人暮らしを想定した大盛りボリュームと最小限の食材で、お野菜も冷凍品で下処理一切ナシで作ってみました。

お米はしっかり水分が飛んでベチャッとした感じもなく、ほどよく芯が残ってしっかりとした食感! レンジの機種によって芯の残り具合に差が出るので、加熱時間は調整しながら試してみてください。

ゴロゴロのブロッコリーでさくっと簡単にボリューム感を底上げ。かなりの手抜き調理なのに、しっかりと煮込んだようなリゾット風のスープの旨味もバシバシ出てくれます。チーズは味と食感の好みに応じて、シュレッドチーズやとろけるチーズを使ってももちろんOKです。

もしあればバターを足したり、王道にベーコンや他の野菜を増やしてもぐっと完成度アップ。お家に食材のストックがなくても、工夫次第で彩り豊かな一皿ができあがるので、レンチンでの調理方法も覚えておいて損ナシですよ!