コストコで選ぶ「キャンプにあるとうれしい食材」おすすめ8選!

ゴールデンウィークはもう終盤ですけど、最後にバーベキューあたりでもうひと充実しておきたいという方。コストコで調達してみたいソレ系の食材をピックアップしてみました。

ソレ系……アウトドア的食卓で美味しい&役立ちそうな肉系や魚介系、麺系な食材たちです。鉄板で豪快に火を通せばそれでいい的な食材ですね(念押し)。

BBQにあるとよさげな食材の調達に悩んでいたら、ご参考にどうぞ!m(_ _)m

※本企画で紹介している商品は店舗や地域等によっては取り扱っていない場合があります。また価格は購入時のものです。変動している場合がありますので、あらかじめご了承ください。

①【肉】もろみチキン(108円/100g、1パック1.6kg前後)

おすすめ度 ★★★★★

2016121427

すでにもろみで味付けされた鶏肉『もろみチキン』を大きな鉄板で豪快に焼いてみるのはいかがでしょうか。鶏肉はバーベキューでも人気食材ですけど、結局食べるときは適当なタレを付けて済ますことが多いような? 本商品ならもろみで味付けされた鶏肉の香ばしさが……(*´﹃`*)

2016121432

脂身からたっぷりと油が滲み出し、皮の表面がカリっと焼きあがり! かすかに酒の香りが漂い、もろみや塩麹で和風のしょうゆダレ旨味濃縮テイストに。肉はやわらかジューシーで、白米がめっちゃ欲しくなりますよ。串に刺して串焼きにするのもいいかもしれませんね〜(網焼きなら特に)。

②【肉】プルコギビーフ 韓国焼肉風(148円/100g、1パック2kg前後)

おすすめ度 ★★★★★

2016080257

バーベキューで『プルコギビーフ(韓国焼肉風)』なんて焼いたら、ちんまりした焼肉みたいになっちゃうじゃないか! いいんじゃないでしょうか。プルコギソースで味付けされていてラクだし、おいしいし(鉄板でしか焼けないですが)。

2016080266

タレなんて必要なし! キウイを使っているせいか、肉は筋張った感じのないやわらか系。濃厚な甘辛タレで仕上げられておりまして、まさに米が欲しくなる味。プルコギビーフ → おにぎり → プルコギビーフ → おに……的なループを繰り返しちゃいそう。ニンニクや玉ねぎの旨味もバッシバシですよ!

③【魚介】シーフードアヒージョ(1,280円)

おすすめ度 ★★★★☆

アヒージョはアウトドアでもわりと定番メニュー。コストコで調達するなら『シーフードアヒージョ』が激推しです。魚介の旨味凝縮フードで、海鮮素材がめっちゃいっぱい。ちょっとリッチ感ありますよね? ペロっといけちゃうんで、2、3パックくらいは調達します?

コストコ版アヒージョは山盛り海鮮と、そこから滲み出した旨味スープの海。オリーブ油たっぷり系とは違い、けっこう消費しやすい仕上がりに。味わいは申し分なし! えび、いか、ほたて、タコ、ムール貝、玉ねぎ……みんなの旨味を集めたらそりゃおいしいですわい!!

④【肉】フレッシュソーセージ ジャーマンビストロ(148円/100g、8本)

おすすめ度 ★★★★☆

極太ソーセージもまたキャンプではテンション上がる素材ですよね。いまなら『フレッシュソーセージ ジャーマンビストロ』はいかがでしょうか? ドイツ伝統のスパイスを練り込んだ国産豚肉を、天然豚腸に詰めた迫力あるソーセージ。肉としての満足感、ぱねぇっす!

さてこちら、非加熱処理状態のソーセージなので、いったんボイル調理するのが常套。なので、事前に自宅でボイル(10〜12分間)を済ませておき、バーベキューでは串にでも刺して焼き色を付けてから食べる、というはいかがかと。中身は強めの塩気とスパイシーな味付けで、完全にビールがススムくん系。たっぷり肉汁と肉々しさ、ガッツリいってください!

⑤【肉】100%ビーフパティ 赤身88%(108円/100g、12個)

おすすめ度 ★★★★☆

肉厚のパティを焼いてお手製ハンバーガーにかぶりつく!というのはいかがでしょうか。『100%ビーフパティ(赤身88%)』はおひとつ150g程度の赤身88%牛挽肉。鉄板にぐいぐい押し付けながら焼いて……。

肉の旨味を味わうというよりは、肉という食感を堪能するものだと思ってください! 塩こしょうで味を付け、お好みにあわせてケチャップでもテリヤキソースでも焼肉のタレでもあわせて、パンで挟めば……オリジナルバーガーの出来上がり。こいつにかぶりつく姿は、いい写真ネタになると思うんですよね〜。体験を愉しむ肉食材ということで!(味は本当に普通)

⑥【麺】プルコギチキン炒麺(1,280円)

おすすめ度 ★★★☆☆

バーベキューには焼きそばが欠かせない派がコストコでそれらしきものを調達するなら『プルコギチキン炒麺(チャオメン)』がちょうどいい選択肢かと。ただし、味付けは食べ慣れたソース系ではなく、甘口系のプルコギソース! お子さんとか好きそうな味として調達しておくのはアリかな。

たっぷり野菜にたっぷり蒸し鶏(肉厚ジューシー)、そしてソフト麺ぽい太めの炒麺(ちゃおめん)。これらがお好み焼きソースのような、けっこう甘めのプルコギソースで味付けされています。具材のバラエティ感、ボリューム感は満足レベル。味付けについては、甘いのが苦手な人向けにお酢や塩胡椒などを用意しておきたい感じかな〜。

⑦【魚介】シュリンプカクテル(1,880円)

おすすめ度 ★★★★★

2016121353

悩みつつ、今回のおすすめリストに入れてみることに。『シュリンプカクテル』は小洒落た前菜的な人気メニューですが、ボイル済みの海老ちゃんなのでアウトドアに持参するのもおすすめ。肉が焼けるまでの間、ワインでも飲みながらつまむもよし、そのまま鉄板で焼いちゃってもよし(もったいないか!?)、優秀なフードでございます。

2016121357

すでにボイル済みなので、速攻で食べてOK。ぷりぷりで味わい深い身を付属のカクテルソース&レモンでご堪能あれ。ほかにはお手製ハンバーガーに混ぜたり、焼きそばに混ぜたり、アヒージョに追加したり? そのまま食べるのがイチバンですけど、バーベキュー的無作法な(?)食べ方も豪快でアリかと。

⑧【魚介】さばサンドウィッチ(1,280円)

おすすめ度 ★★★★★

魚介惣菜というかサンドイッチといいますか、『さばサンドウィッチ』はわりとアウトドアへの持参フードとしてもよいのでは? 鯖(さば)をパンに挟んで食べる行為に疑問いっぱいの方、トルコ・イスタンブールでは名物B級フードとして人気なんです。美味しいんです!

こんな肉厚のさばがフォカッチャ的なパンで挟んであるんです。このさば、鉄板でちょい焼きを加えてアツアツ状態にしてから食べるとさらにおいしいかも(それならイチから作ったほうがマシ説も?)。最初はそのままシンプルなサンド状態でお召し上がりください。青魚のにおいが苦手と思ったら、レモンや胡椒マヨネーズを付けてどうぞ!

*    *   *

ほかにも「シュリンプカクテルを入れるならジャーマンポークステーキのほうがよくね?」「いやぁ、アレは家でフォークとナイフを使って落ち着いて食べるほうがよくね?」などなどの意見はあったのですが、あーだこーだの末、今回のラインナップになりました。

まぁ、アウトドアとか関係なく、おすすめの食材たちです!(あ、『プルコギチキン炒麺』だけは、アウトドアというテンションでなら推奨、ということで)

コストコのオリジナル保冷バッグが食材運びにベンリ!

2017012507

コストコのボリューム食材たちは専用容器が大きいこともあり、持ち運びがけっこうたいへん。なので、コストコ専用保冷バッグはいかがですかね? 生地が厚手の断熱仕様バッグ。ジッパー式です。2個セット1,788円。

サイズはおよそH40×W50×D25cm容量は55Lくらい。コストコの大入り食材たちがたっぷり入りますよ。普通にキャンプ用グッズなどを持ち運ぶのに使ってもいいですね。