マツコの知らない世界で知った「キューちゃんバタートースト」がおいしい! キワモノ感バリバリなのに

おなじみの人気トークバラエティ番組『マツコの知らない世界』。簡単お料理系のネタもちょくちょく紹介されていて、番組で見たレシピを実際に試してみるのも楽しいですよね。

2年ほど前の放送なのですが、その中で紹介されていた「キューちゃんバタートースト」という一風変わったレシピ。あまりにキワモノ感があったのでスルーしていましたが、改めて試してみたところ……けっこう美味しいお手軽料理だったので、あらためてオススメいたします!

キューちゃんバタートースト 調理時間約10分

用意するもの

  • 食パン 1枚~
  • きゅうりのキューちゃん 適量
  • バター(またはマーガリン) 適量
  • (お好みで)マヨネーズ 少々

キューちゃんを刻んでバターと混ぜてパンに乗っける…だけ!?

まずは定番のキュウリのお漬物「きゅうりのキューちゃん」を取り出して、なるべく細かめに刻んでおきます。写真だとちょっと粗めですが、面倒ならザックリでOKです。

次にバター(できれば無塩バターが良いけど、なければ普通のバターでも、マーガリンでもOK!)を常温に戻します。手っ取り早くレンジで10秒ずつチンして、手で押してへこむ程度に柔らかくなればOKです。

刻んだキューちゃんとバターを軽く混ぜます。キューちゃんの醤油ダレとバターは完全に混ざりきらなくても大丈夫です。番組ではキューちゃん1袋に無塩バター200gを混ぜていましたが、使い切るのが大変なので少なめの量で作り始めるのがオススメです。

その間に食パンをトーストしておいて、焼きあがったパンにキューちゃんバターを塗れば即完成! もちろんお好みで、パンにバターを塗ってからトーストしても特に問題ありません。

新食感すぎるバター醤油漬物パン! さっぱり和風なのに濃厚でウマい……

たったこれだけのレシピなのですが、ちょっと異様な見た目に仕上がりますね。写真ではキューちゃんの量を控えめにしましたが、濃い味好きならもっとがっつり乗せてOKです。番組ではじゃこと七味をプラスしたり、ふかしたジャガイモに乗せてじゃがバターにしたりしていましたが、コレだけでもバッチリ個性派な美味しさに仕上がります。

キュウリのお漬けとトーストが一緒になった、シャキシャキフカフカな食感がまず新鮮! キューちゃんならではのご飯のオカズにピッタリな醤油テイストがバターの旨味と組み合わさって、超濃厚なバター醤油テイストが口の中に染み渡ります。

食べやすいようにトーストは四等分にするのがオススメ。バターも薄く塗るのではなく、ディップするようにがっつりパンに付けて食べるとより美味です。バターのオイリーさを漬物の塩気が引き締めて、後味さっぱりで何枚でもイケてしまいます。ちょっとカロリーが怖いのが難点でしょうか?

また、食パン1枚あたりにマヨネーズを大さじ2程度混ぜると、更に旨味濃厚に! 一味唐辛子を軽く振るのもアリですね。写真のように少量でもかなり濃厚になるので、バターはやっぱり無塩のほうが味的にも健康的にもオススメかも。超簡単にいつものパンを一味違う美味しさに仕上げられるので、ハマったら朝食用に作り置きしてみてはいかがでしょう!