5分で作れるタモさん流「あられ豆腐」が宅飲みにおすすめ! ビールに合いすぎの超ずぼらレシピ

お手軽に作れる男メシから本格的な味わいのカレーまで。料理好きで知られるタレント・タモリさん考案のレシピは数多く、ネットで話題になることもしばしばです。中でもダントツでお手軽なのは、かつて『タモリ倶楽部』で披露された「タモリ流あられ豆腐」でしょうか。

本来のあられ豆腐とはちょっと異なるズボラ飯なのですが、これが実際に試してみたところお酒のおつまみに最適すぎたので、とりあえずご紹介いたします!

タモリ流あられ豆腐 調理時間約5分

用意するもの

  • 豆腐 1パック(300~400g)
  • ごま油 大さじ4
  • 醤油 大さじ3
  •  大さじ2

あれば…

  • ネギ、ニンニク、豆板醤など 適宜

豆腐を崩してごま油で炒める…だけ!?

まずはフライパンにごま油を大さじ3~4ほどたっぷり入れて中火にかけます。あればニンニク(おろしチューブでも可)やネギなどを事前に軽く炒めてもOKです。

次に豆腐をまるごと一丁、事前に細かく切っておくか、または手で崩しながらフライパンに投入します。

ざっくり豆腐が煮えてきたら、醤油(大さじ3)と酒(大さじ2)を入れて味を整えます。さっとかき混ぜて、好みで小口ネギや山椒などをトッピングしてお皿に盛り付けたら即完成です!

シンプルに締まったシブい味わい! アツアツ豆腐でお酒が進むぞ

あられ豆腐といえば角を取って丸くした豆腐を油で揚げて厚揚げっぽくする料理、というイメージですが、タモさん風あられ豆腐は崩した豆腐をごま油でさっと煮るだけ! あとは最低限、醤油と酒で味を整えただけだけど……

アツアツフワフワのお豆腐にごま油の香りがたっぷり染みて、シンプルなのに絶妙に締まった旨味のホクホク美味しい一皿に! 醤油と酒だけでもさくさく進みますが、おろしニンニク入れてネギをトッピングするだけでも料理っぽい味わいがぐっと増しますよ。

結構がっつりごま油を入れますが、不思議とオイリーすぎずにさっぱりとした後口に仕上がります。味わいが足りないなら豆板醤でピリ辛にしたり胡麻や一味を振ったり、片栗粉を加えてあんかけっぽくしたり、挽肉と一緒にしたり……要するに麻婆豆腐風にしても美味しいかと!

ご飯のオカズにしてもいいけど、とにかくビールのお供に最適すぎるイイ味わい! とりあえず豆腐とごま油さえあればOK、いくらでもアレンジが効くシンプルさも嬉しいです。タモさんレシピの中でも屈指の時短お手軽レシピなので、おつまみに迷ったらぜひどうぞ!