レトロなB級レシピ「海苔バタートースト」が意外な旨さ! 神田・老舗喫茶の名物メニューをアレンジ

毎日の朝食におなじみの食パン。飽きが来ないようにちょくちょくアレンジしたいけど、これといったレシピもそう思いつかないし、とりあえずはジャムを変えるぐらいで済ませてしまうところですよね。

とはいえ、たまには一風変わった朝食を用意したいって時にオススメな……B級テイストメニューが『海苔バタートースト』。これ、東京・神田の「珈琲専門店エース」の看板メニュー『のりトースト』から広まったレシピなのですが、多少アレンジを加えてあらためてご紹介いたします!

海苔バタートースト 調理時間約10分

用意するもの

  • トースト 1枚
  • 海苔 2枚
  • バター 適量
  • スライスチーズ 1枚
  • 醤油 小さじ1

食パンにバターと醤油を加えて、チーズと海苔を乗っけて焼くだけ!

まずはバターかマーガリンを好きな量、食パンに塗りたくりましょう。

次にスライスチーズを乗せて、その上から海苔を重ねます。大きい焼き海苔があればベストですが、なければ普通の細長い焼き海苔を2枚並べたり、刻み海苔を散らしたりしてもOKです。

なるべく全体に味が沁みるように醤油を回しがけます。うっかり最後になっちゃいましたが、もちろん最初の手順やバターを塗った後などにかけてもOK。あとはそのままトースターにかけるだけ!

思いのほか海苔が香ばしい! 簡単アレンジで一風変わった朝食に

たったこれだけで完成! 海苔やチーズが余っていれば、時間がない朝でも手軽に試せるレシピです。なにやら和洋折衷な取り合わせですが、実際一口食べてみますと……

バター醤油のコクもさることながら、なによりも海苔の旨味がバシバシに立ちまくり! チーズのほうが前に出るんじゃないのかなーと思ったら、むしろ海苔の香ばしさがバッチリ発揮される一品ですね。

もちろんチーズの旨味もベースをしっかり支えてますし、海苔が香るのもそこまで風変わりでなく、不思議と昔懐かしい味わい。パンなのにのり弁のような、はたまた磯辺焼きのような……。癖になる味わいなので、ぜひコーヒーと一緒にお試しください!