鶏むね肉のおいしい食べ方はタモリ流で! 超プリプリ食感になるカンタン蒸し鶏レシピでサラダにもよし

料理好きで知られるタレントのタモリさん。個性的でおいしい自己流レシピがたびたび話題になっておりますが、ちょいと昔に(2011年6月23日の「笑っていいとも!」にて)紹介されていた「簡単でおいしい鶏胸肉の食べ方」ってご存知でしょうか。

おすすめの料理法であらためて試してみたところ、かなりお手軽かつシンプルで、サラダにすると捗る一品になりました!

タモリさん風蒸し鶏ときゅうりのサラダ 調理時間約65分

用意するもの

  • 鶏胸肉 1枚
  • きゅうり 1本
  • ごまドレッシング 適量

皮を剥いた鶏胸を熱湯に入れて、放置するだけ!

まず、鶏胸肉の皮を剥ぎます。

鍋にお肉が浸かる程度のお水を入れて火にかけ、沸騰してきたら鶏胸肉を投入!

鶏胸肉を入れたら火を消して、フタをして1時間置いておきます。この間に、鶏胸肉とあわせるお好みの食材を用意しておくのがオススメ。

1時間経ったら鶏胸肉を食べやすい大きさに手で千切ってお皿に盛りましょう。

あとはお好みの野菜やドレッシングと合わせるだけでOK! 今回はきゅうりの細切りと、自作のごまドレッシング(すりごま大さじ2、マヨネーズ大さじ2、砂糖大さじ1、酢と醤油とごま油各小さじ1)をあわせました。

レンジ調理より時間はかかるけど、プリッと食感がハンパない!

要するに蒸し鶏の作り方のひとつですね。他のレシピだと鶏ハムにしたり、ジップロックに入れてレンジでチンしてサラダチキンにするレシピなども定番でしょうか。こちらは熱湯放置オンリーで蒸し鶏にするレシピで、比べると時間は結構かかってしまうのですが……

そのかわりに食感のプリプリ感がスゴい! お肉のパサつきが残らないのはもちろん、コンビニのサラダチキンのようなしっとり食感も飛び越えて、ふわっとした口当たりとムチッとした弾力のある、抜群の食感になってくれるんです。

下ごしらえをしないためどうしても薄味になるので、ドレッシングで調整しつつさっぱり感を活かせるサラダ用にオススメ。一手間加えるだけで爽やかでヘルシーでプリプリな鶏肉が楽しめる、ダイエット中にもこれからの季節にも嬉しいレシピかと思います!