業務スーパーで調達したい「おつまみ缶詰」おすすめ5選! 宅飲みのお供にも料理の素材にも使えるぞ

業務スーパーはわりと輸入食材が豊富なので、缶詰コーナーの顔ぶれもけっこう多彩。どれを買う? そこでお酒のおつまみや料理の素材としておすすめの魚系缶詰をピックアップしてみました。

そのまま食べても旨味よし、パスタやマリネに使ってもよし。買いやすいお値段のものが多いので、常備用食材としてもおすすめです。ご参考にどうぞ!

※価格は購入時のものです。時期、地域等によって異なる場合があるほか、商品の取り扱いがない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

① タラのレバー燻製(286円)

おすすめ度 ★★★★★

見かけたら即ゲットをおすすめしたい缶詰が『タラのレバー燻製』(原産国アイスランド)。鱈(タラ)肝がまるであん肝のような旨さなんです!

おすすめの食べ方はポン酢で。キッチンペーパーなどでオイルをしっかり切ったうえで、ポン酢をかけ、もみじおろしを添えて食べてみてください。思わず笑みがこぼれる旨味! まるであん肝のような、栄養過多な感じの味わい(笑)。ちょっとプリっとした食感からのレバーの滑らかな舌触り。舌にのせると幸せが広がります! レバーパテとしてパンと一緒に食べても美味しいですよ。

② ニシンのトマトソース漬け(189円)

おすすめ度 ★★★★☆

お酒のつまみだけでなく、パスタやパンにもよく合う“おかずの主役になれる”缶詰が『ニシンのトマトソース漬け』。パッケージの記載によれば、卵と混ぜてオムレツにしても美味しいそうな。どんだけ使えるの!?

トマトソースは国内のトマトのプレーンな味付けに比べてちょっと甘め。でも、しつこいわけではなし。ニシンの身はイワシと比べて締まった食感で、これが好きって人もいるのでは? 食べるときはちょっと温めてからがオススメ。そのまま食べてもいいし、パスタに合わせたり、パンやクラッカーにのせて食べるのも美味しいですよ。

③ アトランティックサーモンのオイル漬け(199円)

おすすめ度 ★★★★☆

『アトランティックサーモンのオイル漬け』も要チェック! トラウトサーモンではなく、アトランティックサーモン(タイセイヨウサケ)の缶詰。肉厚のサーモンをフィレ状にオイル漬けにしています。

サーモン特有のオレンジ色で引き締まった身が美味しそう(美味しいんです)。塩味が薄く効いていて、そのまま食べてOK。レモンやライムを絞るとよりさっぱりと美味しく食べられます。薄味なので料理の素材としてそのまま活用できるのもポイント。パスタなどに添えるだけで、簡単にちょっと小洒落たメニューに仕上がりますよ!

④ オイルサーディン(104円)

おすすめ度 ★★★★☆

これはよく見かけるのでは? かわいらしいパッケージの『オイルサーディン』は104円(税込)で買える格安缶詰。いわしの油漬けがお好きな方にはありがたいお値段です。

中身はぎっしり詰まったイワシの油漬け。お酒のお供にするならコレだけでかなり呑めるし、パスタの具材にしても2〜3人分はある量でしょう。アッサリ塩味の素直な風味なので、料理に使いやすいですね。唐辛子とガーリックを加えて加熱すれば簡単にアヒージョに。

⑤ オイルサーディン ライム入り(104円)

おすすめ度 ★★★★★

グリーンのパッケージで小洒落れた感のある『オイルサーディン(ライム入り)』もお得でおすすめ。実は本商品、サッパが使われています。イワシ(サーディン)じゃないの?と思いきや、サッパの英語名は「Japanese scaled sardine」。サーディンと呼ぶのは正しいようです。へぇ。

ライムの半月切りが添えてありまして、魚系缶詰のちょっとした生臭さがほとんどありません。味わいもまんまイワシ。クセのないライム入りのほうがトッピングに使いやすいかも。とくにこだわりがなければ、買いだめ用オイルサーディンとしては、このライム入りタイプが料理に使い回ししやすいのでおすすめです!

*    *    *

以上、業務スーパーで買ってみたい魚系缶詰でした。酒飲みの方以外もおいしく食べられるので、ぜひお試しあれ!