コストコで調達したい「ごはんが進むお魚惣菜」おすすめ3選!

牛や豚など肉食材のアピール度がけっこう高いコストコで魚介系食材を選ぶとしたら!?

というわけで、ごはんと相性のよいお魚惣菜を選んでみました。

マグロ、サーモン、さんま……調理はほぼ不要。ごはんにのせるだけで◯◯丼がすぐ完成するタイプです。お買い物のご参考にどうぞ m(_ _)m

※本企画で紹介している商品は時期や店舗、地域等によっては取り扱っていない場合があります。また価格は購入時のものです。変動している場合がありますので、あらかじめご了承ください。

01】ハワイアンショウユポキ(348円 / 100g)

おすすめ度 ★★★★☆

魚介コーナーで見かける『ハワイアンショウユポキ(HAWAIIAN SHOYU POKE)』。ポキ(POKE)はハワイの伝統的料理で、新鮮な魚介類にナッツやごま油を混ぜたお刺身です(ハワイでも生魚の習慣がっ)。本商品はマグロを使った、醤油も加えた味付けが特徴です。ごはんにのせてポキ丼、いいっすよ!

マグロポキのお味はわりとあっさり淡白。ごま油の風味は、マグロ赤身の味がちゃんと味わえるくらいには控えめです。ごま油由来なのか、ねっとり気味の食感はポキ特有のものかも。ちょっと味が弱いな〜と思ったら、わさび醤油やにんにく醤油を加えるなどして調整してもいいでしょう。

02】ハワイアンサーモンポキ(348円 / 100g)

おすすめ度 ★★★★☆

さきほどご紹介したハワイ料理「ポキ」シリーズでは『ハワイアンサーモンポキ』もごはんと好相性です。こちらはマグロではなく、ノルウェー産サーモンを使い、ごま油ベースでちょいピリ辛に仕上げたものとなります。サーモン好きならこっちかな?

ごま油とタレ(ポキシーズニング)がしっかりと絡み、つるりとした食感が特徴的。細かく刻まれた玉ねぎがピリっとしたアクセントになっていて、脂ののったサーモンといいバランスに。ごはんにのせてポキ丼にするのもいいし、手巻き寿司風に海苔で巻いて食べるのもいいですよ。

03】さんま蒲焼10枚(1,280円)

おすすめ度 ★★★☆☆

魚介コーナーで売られている『さんま蒲焼』は見るからにごはんと相性よさそうですよね?(時期によって尾数や価格が変動することも)。しっかりとタレに漬け込まれた北海道産さんまのルックスは、容易に甘辛風の味わいを想像させます。正解です。

甘さが強めの甘辛タレがごはんとよく合います。濃いめのタレではありますが、さんまの旨味をかき消すほどではないのでご安心を。ただし、見た目からうなぎの蒲焼きっぽさをイメージするのはご法度です。そこまでふっくらした身でもないですし、それなりに青臭さは感じます。ちなみに、調理する場合は、ホイルに包み、トースターで5~6分(1000Wの場合)温めると、そこそこふっくら仕上がりますよ。

*    *    *

以上、コストコで調達したい「ごはんが進むお魚惣菜」をお届けしました。