【キロめし】高級食材のエビが2kg大人買いで4000円以下! 楽天で人気の赤エビのオトク度とは!?

 総合評価★★★★★
食後の処理だけは気をつけろ!

2キロの赤エビは、結局スタッフ4人で食べたのですが、たっぷり3時間はエビを堪能しまくれました。味の素晴らしさと、知り合いの痛風とプリン体の話題を肴に、エビを剥きそのまま口に放り込む。時にはバター炒め用にサーブする。バター炒めができあがるまで、その香りに悶絶しながら暇つぶしに刺身をまた食べる。あなたは暇つぶしにエビの刺身を口いっぱいに頬張ったことありますか? 俺はありまぁ~す。

これで、アルコールを抜いた会費は一人1,000円。最近都内で流行中のかき小屋や炭火スタイルの海産物飲食店は客単価4,000円以上で豪快なルックスとは裏腹にそんなに食べられなかった……みたいなことが多い中、エビはもう一ヶ月はいいっすとジョーク抜きで思えるエビ天国を体験できるのはコストパフォーマンスが高過ぎると言わざるをえないでしょう。

よって、評価は★★★★★! 男だらけの家飲みでも、家族へのサプライズでも、お世話になった方に贈るのでもなんでもまあ間違いないでしょう!

ただ、ものぐさの男世帯であるウチで言えば、漫然と殻を生ごみに放り込んでたら次の日すごいことになりました。凄絶なまでの足の早さと匂いの強さはヤバい。

一度殻を集めてダシをとってスープは冷凍庫へ。そして茹でた殻は小さいビニールに集めて二重にして生ごみへ。それくらいはしておかないと、生ごみ収集まで後3日だなあとかのんびり構えているとワリと大変なことになるので注意してください。ほんとそこだけ気をつけて!

[amazonjs asin=”B00HIHJCRU” locale=”JP” title=”刺身が美味しい!アルゼンチン赤エビ 刺身用 2kg(40~60尾)”]

[amazonjs asin=”B00IYHRU4K” locale=”JP” title=”お刺身用!!アルゼンチン赤エビ大量2kg~北国海鮮食品”]