ドライブの必需品“車載用USBシガーチャージャー”はどれを買えば安心? ガチ検証で調べてみた

結論 Anker製『24W デュアルUSBポート カーチャージャー』がベストバイ

[amazonjs asin=”B00KS52K3W” locale=”JP” title=”Anker 24W 4.8A カーチャージャー デュアルUSBポート iPhone6/iPhone5S/5C/iPad5/iPad Air/Xepria/Galaxy等スマートフォン タブレット 【PowerIQ搭載】”]

A_spec-re

A_result

今回検証した9製品の中では製品① Anker製『24W デュアルUSBポート カーチャージャー』がベストバイという結果に。最大7.73A、タブレットでも同時に2台充電できる性能は、昨今のスマホ&タブレットユーザーには貴重なものと言える。とくにそれらをカーナビ代わりに使用しているならなおさらだ。

2ポートのシガーソケットチャージャーのコスパで見れば、700円弱で購入できるAmazonベーシックブランドがかなり優秀と言えるだろう。最低限の性能は備えているので、iPadを2台同時充電するといった用途でない限り、選択肢としてはアリと言えそうだ(ちなみに本来なら4Aタイプのものを検証したかったのだが欠品続き……次回に!)。一方でワーストバイはダイソー製品。まぁ、108円の製品に十分な性能を期待するのも酷か。

さて、今回は9種類のチャージャーを分解したのだが、ヒューズのついていないモデルがあるのには驚いた。この手の電力系装置には破片の飛び散らないガラスヒューズを付けるのが鉄則。交換のできないチップヒューズが付いているものはコストを削減した結果なのだろう。

ちなみに、かつて(携帯電話時代)はチャージャーの電源コントローラと言えばモトローラ製かナショナル セミコンダクター製だった。それが昨今では台湾製や中国製が多く採用されている点にも世の流れを感じずにはいられない。

※本企画の検証結果はすべての商品で同様の結果を保証するものではありません。個体差等により結果が異なる可能性を踏まえたうえで、購入する際の一材料として参考にしていただければと思います。なお製品の分解は危険ですのでおやめください。本企画では専門的な知識および技術を持つものが検証しております。

<なんでもガチ検証!シリーズ>
充電池はどれを買うのがお得か?
コンビニのアルカリ乾電池をガチ検証
エナジードリンクのキラキラ度を測る
10年分のキーログを徹底検証する
アマゾンの売れ筋モバイルバッテリーは大丈夫か?
車載用USBシガーチャージャーはどれが安心?
買って安心なUSB充電ケーブルはこれだ!
電源タップをガチ比較してみると……
安物HDMIケーブルを買ってはイケナイ?
激安Lightningケーブルはアブナイ?
PS4の耐熱限界は知っておいたほうがいい
150円コーヒーを選ぶほうがオトクなコンビニは?
量的にオトクなコンビニ100円コーヒーは?