業務スーパー『牛そぼろ(すじ肉)』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

業務スーパーの瓶詰めそぼろシリーズは特に安ウマで、『超辛牛焼肉そぼろ』『豚肝そぼろ』など、お手頃なご飯のお供にピッタリなラインナップ!

今回ご紹介する『牛そぼろ(すじ肉)』もそのうちのひとつ。わりあいシンプルなそぼろ肉ですが、予想以上に食べ応えのあるお買い得な一品だったので、ぜひ試してみてください!

業務スーパー|牛そぼろ(すじ肉)|199円

業スーのオリジナル商品『牛そぼろ(すじ肉)』は199円(税込)。牛すじにピリ辛な味噌味を加えてそぼろ肉に加工した商品ですね。内容量は160g、カロリーは100gあたり256kcal(たんぱく質 16.1g、脂質 9.1g、炭水化物 28.7g、食塩相当量 2.3g)。製造者はほくと食品です(神戸物産関連会社)。

ちなみに分量としては、ご飯にたっぷり混ぜ込んで使って3〜4杯分ぐらい。姉妹品「豚肝そぼろ」が同容量で104円(税込)なので、コスパ的には見劣りしますが、それでも十分にお安い部類かと。

ついついそのまま食べちゃう……食べ応えアリの粗挽き食感!

まずはそのまま食べてみますと、柔らかくも弾力のある牛すじのみちっとした食感が独特! すじ肉ですが脂身はそう目立たず、粗挽きのゴロゴロっとした口当たりもあり、なかなかの食べ応えです。普通の鶏そぼろと異なる点はやはり、このざくっと大粒な歯ごたえと滲み出る旨味の濃さでしょう!

和風な味噌ベースに豆板醤と唐辛子を効かせたピリ辛テイストですが、白米にあわせてそぼろご飯にすると、辛味はずいぶん後ろにひいて、まったり濃厚な味噌と野菜の旨味が前に出てきます。この牛肉と味噌の組み合わせが絶妙な旨味を醸して、とにかくご飯が進みまくり!

味付けと歯ごたえが強いので、単品でもチマチマつまんでしまえる美味しさです。軽いおつまみにするのもよさそうですね。基本はストレートにそぼろご飯がオススメですけど、おにぎりに包んでお弁当用にするのもアリかと!

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|160g ■カロリー|100gあたり256kcal ■製造者|ほくと食品 ■原材料|牛肉、粒状大豆たん白、砂糖、野菜(ごぼう、にんじん、しょうが)、米みそ、しょうゆ(小麦を含む)、ごま、豆板醤、にんにくペースト、食肉風味調味料、食塩、たまねぎ粉末、たん白加水分解物、唐辛子/甘味料(ソルビトール)、調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、紅麹、ラック)、酸味料