平野レミさん流「もやしと豚のチン重ね」がとろうまの超時短&節約系レシピだった

個性的なレシピの数々で人気を呼ぶ料理愛好家・平野レミさん。出演されたテレビ番組はもちろんですが、公式サイト「remy」でも色々なレシピを公開されているのをご存知でしょうか。

今回はその中のひとつ、「もやしと豚のチン重ね」なる超時短系レシピを実際に試してみたところ……とっても簡単にガッツリ系のオカズが作れる良い感じのレシピでしたので、あらためてご紹介させていただきます!

もやしと豚のチン重ね 調理時間約10分

用意するもの

  • もやし 1袋
  • ごま油 大さじ1
  • 片栗粉 小さじ2
  • 豚肉 100g前後
  •  少々
  •  小さじ1~2
  • ポン酢 適量

お好みで…

  • 万能ねぎ 適量

もやしの上に豚肉を並べてチンするだけ!

まずはもやし1袋(200g)丸ごとをボウルなどにあけて、ごま油大さじ1をまぶします。続けて片栗粉小さじ2程度も、もやしにまんべんなくまぶして軽くかき混ぜましょう。

このもやしを耐熱皿に移し替えまして、その上から食べやすい大きさにカットした豚肉を並べます。豚肉はしゃぶしゃぶ用の極薄切り肉が最適ですが、今回はお安い薄切りもも肉を使用。ここに塩少々と酒小さじ1を合わせたものを振りかけましょう。

あとは耐熱皿にラップをして、600Wで8分間チン。500Wでも8~9分チンすればOKかと。取り出したらお好みで万能ねぎの小口切りを散らして、最後にポン酢をお好きな濃さで注いで味付けすれば完成です!

さっぱりかつトロトロのもやしたっぷりオカズ!

作り方はたったこれだけ。フライパンを使わないレンチンオンリーレシピですね。豚肉を切るのにハサミを使えば(!)まな板すら要らないとのことで、メチャ簡単に作れちゃいます。

しゃぶしゃぶ用の極薄切り肉を使えば、ほどよく染みた豚の旨味にポン酢の味わいをさらりとプラスした、サッパリ系もやしたっぷりオカズの一皿が完成! 今回は薄切りもも肉を使用したためか、豚肉の油分がドバッともやしに染みまくり、あんかけみたいなトロトロ食感の濃厚オカズになってくれました。これはこれでご飯が進みまくるし、節約レシピにも良いのではないかと!

軽い下準備とレンチンだけ、10分前後の調理時間でさくっとボリューミーな一皿を用意できる時短レシピ。もやしの大量消費方法としてもオススメですよ!

<参考リンク>
remy