枝豆レベルが上がる! 平野レミさん流「枝豆チューチュー」は想像以上にピリ辛旨レシピだった

個性的なレシピの数々で人気を呼ぶ料理愛好家・平野レミさん。出演されたテレビ番組はもちろんですが、公式サイト「remy」でも色々なレシピを公開されているのをご存知でしょうか。

今回は2016年8月7日放送の日本テレビ『誰だって波瀾爆笑』でも披露されていた、「枝豆チューチュー」なるおつまみレシピを実際に試してみたところ……いつもの枝豆が簡単に旨味濃厚なビールのお供に変身する便利レシピだったので、あらためてご紹介させていただきます!

枝豆チューチュー 調理時間約20分

用意するもの

  • 枝豆(さやつき) 200g
  • ごま油 大さじ1
  • 和風だしの素 8g
  • 赤唐辛子 少々
  • ナンプラー 小さじ1/2
  • 胡椒 少々

枝豆を茹でて両端を切って、調味料と炒めるだけ!

とりあえずは鍋に熱湯を沸かして、枝豆を茹でちゃいましょう。茹で時間は再沸騰してから6分程度が目安でしょうか。

枝豆をザルに上げたら、さやの両端を包丁かハサミでちょっとだけ切り落とします。茹でる前に切っても一応OKですが、お湯に枝豆の旨味がちょい染み出しちゃいますかね。ついでに赤唐辛子も小口切りにしておきましょう。

あとはフライパンにごま油大さじ1、和風だしの素8g、赤唐辛子を投入し、軽く炒めたら続けて枝豆を加えます。最後にナンプラー小さじ1/2と胡椒を少し振って、味を整えたら完成です!

だしの旨味とピリ辛感で予想以上にビールに合う!

塩揉みして茹でてそのままおつまみにするのも鉄板ですけど、いつも同じ味付けだと飽きてきちゃいますよね。そんないつもの枝豆に、ちょっとひと手間加えたレシピとなっております。

端を切り落としたさやから内側にアツアツのだし汁が染み込んでおりまして、枝豆を取り出すごとに旨味がじゅわっと舌の上に広がります。赤唐辛子のピリ辛感も手伝って、これが地味~に止まらない美味しさ! 気がつけば手が伸びちゃって……ビールのお供レベルが二段階ぐらい上がってます!

さやごとチューチュー吸ってしまいたくなるような、旨味ばっちりの簡単おつまみでした。ちなみに使用する和風だしは、平野レミさん考案の万能だしパック「わたしの和だし」を使うのがオススメなのだとか。気になった方は公式サイトでチェックしてみてはいかがでしょうか!

<参考リンク>
remy