コストコ『レッドグレープフルーツカップ』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

コストコで日持ちのするフルーツデザートを探しているなら、冷蔵コーナーで箱売りされている『レッドグレープフルーツカップ』はいかがでしょうか?

本品は、レッドグレープフルーツのシロップ漬けですが、まるで生のグレープフルーツをそのまま食べているかのようなみずみずしさ。シロップ自体もほどよい甘さで、グレープフルーツジュースとして最後の一滴までおいしくいただけちゃいます。

これ、食後のデザートとしてはこのうえなくベスト。脂っこい食事のあとなんかには特にぴったり。ホームパーティーなどで出しても喜ばれる一品だと思いますよ!

コストコ|レッドグレープフルーツカップ 12個入り|1,588円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの冷蔵食品コーナーで箱売りされている、PBブランド「カークランドシグネチャー」印の『レッドグレープフルーツカップ』です。12個入ってお値段は1,588円(税込)。1個あたりは132円ですね。

開封してみると、12個が上下たがいちがいに並べられています。

こちらが1カップです。カークランドシグネチャーのロゴがしっかりと入っていますが、全体的な印象としてはコンビニで見かける『vita+』に似てますね。原産国はメキシコです。1個あたりの重量は、固形量が115g、内容総量が227g。ということは、シロップは112gでしょうか。ちなみに、本製品は要冷蔵です。常温で放置すると容器が破裂する可能性があるのでご注意ください。

グレープフルーツのみずみずしさがそのまま味わえる。シロップもうまい!

フタを開けると、シロップの中でグレープフルーツが泳いでいます。つい勘違いしそうになるんですが、これはゼリーではありませんよ?

食べてみると、果肉がすごくみずみずしい! まるで生のグレープフルーツを自分でむいたかのようです。シロップ漬けといっても、決して甘すぎることはありません。グレープフルーツのさわやさや、特有の苦みさえも楽しめる、絶妙な調整になっています。

そもそも、グレープフルーツは房の皮が薄くて、自分でむくのはけっこう大変。その点、『レッドグレープフルーツカップ』は皮をきれいにカットした状態になっているのがありがたいところ。皮を気にせずパクパク食べられるというのは、とても贅沢な気分になれます。

ちなみに、1カップに入っていたのは10切れでした。1個ぶんにはちょっと足りないくらいかな?

そして、果肉を食べ終わったあとのシロップはぜひ飲んでいただきたい。前述したように、このシロップはもともと甘すぎない味付けなのですが、果実の風味もしっかり溶け込んでおり、ほとんどグレープフルーツジュースと言えるレベルなんです。

『レッドグレープフルーツカップ』は最後の一滴まで楽しめるナイスなデザート。コストコ屈指の“食後のデザート”としておすすめですよ!

商品情報

■品番| ■内容量|1.38kg(115g × 12個)、227g(固形量 115g) ■原産国|メキシコ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|4℃以下で要冷蔵 ■原材料|グレープフルーツ、砂糖、酸化防止剤(ビタミンC)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。