MENU

コストコ印の冷凍いちごは甘い? 酸っぱい? 2.7kgバッグの風味やコスパをチェックしてみた

コストコで販売されている『カークランドシグネチャー ストロベリー』をご存じでしょうか。

コストコPBの冷凍いちごですね。大型バッグには米国産の大小さまざまないちごが2.72kg分も詰まっています。気になる風味や最近のコスパなどをチェックしてみました。

目次

『KSストロベリー 2.72kg』の価格・コスパは?

コストコのプライベートブランド「KIRKLAND Signature(カークランドシグネチャー)」の『ストロベリー』は2,238円(税込、品番 692290)。コストコではおなじみの冷凍いちごパックですね。サイズはなんと2.72kg。クッションでも抱えるようなチャック付きバッグが印象的です。

アメリカ産のいちごでして、米農務省(USDA)が定める冷凍いちごの最高グレード「Grade A Fancy」に認定されているのだそう。

ちなみに本品の100gあたりの単価(コスパ)を見ると約82円。2018年にご紹介した際は約57円/100g(1パック1,548円)だったので、26%ほどの値上げとなっています。昨今の経済状況を鑑みれば仕方のないところですが、かつて1,500円ほどで買えていたものhが2,000円超えになるのはインパクトがありますよねぇ。

『KSストロベリー』の食べ方は?

『KSストロベリー』は一粒のサイズが大小さまざま、めっちゃ不揃い。全体的な印象としては、大きい粒が多いですかね〜。

食べる際は必要な分量を取り出し、冷蔵庫に3〜4時間ほど置いて解凍しましょう。それよりも短い時間でドリップが出るようなら取り出してもOKです。急ぎであれば電子レンジの解凍モードでどうぞ(目安:450gで約3〜5分間)。

『KSストロベリー』は甘い? 酸っぱい?

コストコ印のいちごは “酸っぱいタイプ” ですね。ただ、強烈に酸っぱいというわけではなく、淡めの酸っぱさ。酸味寄りの甘酸っぱさです。日本のブランドいちごのような糖度の高い甘さは期待しないように。

たとえば、健康志向として日ごろからフルーツを食べておきたい人だったり、ジャムやソース作りの調理用食材として欲しい人にちょうどよいかと思います。そうした用途にブランドいちごは高価ですしね。

『KSストロベリー』であれば冷凍で保存がききますし、コスパ的観点から選ぶならベストでは? もちろん、さっぱりとした甘酸っぱさで風味も悪くありません。甘くしたいなら砂糖や練乳を思う存分どうぞ。

手軽に食べるなら、ヨーグルトと一緒にどうぞ。プレーンヨーグルトと合わせるとさすがに甘さ要素ゼロなので、はちみつがけでいただきます。

mitok編集スタッフはスムージー用フルーツとして重宝しています。バナナや豆乳、クリームチーズなどを加えてブレンダーで一気に!(お好みのレシピでどうぞ)

『KSストロベリー』のカロリーは?

一応カロリーも確認しておきましょう。

米国基準の栄養成分表によると、100gあたり35kcal(たんぱく質 0.4g、脂質 0g、炭水化物 9.3g、食物繊維 2.1g)です。

商品の評価と詳細情報

カークランドシグネチャー ストロベリー 2.72kg
総合評価
( 4 )
品番692290
内容量2.72kg
カロリー100gあたり35kcal(たんぱく質 0.4g、脂質 0g、炭水化物 9.3g、食物繊維 2.1g、食塩相当量 0g)
原産国アメリカ
輸入者コストコホールセールジャパン
保存方法−18℃以下で保存
原材料イチゴ
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次