MENU

業務スーパー『野菜と果物が溶け込んだカレー』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

業務スーパーのレトルト食品で『野菜と果物が溶け込んだカレー』という商品はご存知でしょうか。

オーソドックスな欧風カレーのベースに、各種果実の甘みが立ったレトルトカレーパックです。200g×5袋(1kg)で270円(税込)という爆安価格が特徴で、業スー商品ですと『おとなの大盛カレー』(1.25kg・297円)に次ぐコスパ感ですね。安い代わりに具材が入っていないので、適当な冷凍野菜とセットでチョイスするのがおすすめです!

目次

業務スーパー|野菜と果物が溶け込んだカレー|270円

1食200gのレトルトを5袋セットにして、270円(税込)で販売中。1袋約54円の計算なので、業スーレトルトカレーのなかでも飛び抜けた格安ぶりです。加熱はお皿にあけてラップをし、500Wのレンジで約3分チンするだけ。

オニオンソテーやトマトのベースに、いちごジャム、マンゴーピューレ、りんご果汁、ピーチピューレを加えたルーは、果実の甘みが華やかに立った特徴的な甘口感。フォン・ド・ヴォーやバターのコクも一応感じるものの、とにかく主役はフルーティな甘さですね。

野菜と果物が溶け込んでいるとはいえ、具材がゼロというのは食べていて物足りなさを感じますね。手間や予算に余裕があるなら、安価なハンバーグや冷凍野菜ミックスなどでちょい足しアレンジするのもよいかと思います。

総じて見れば、ほどよく個性が立ったコスパ品。甘口好きの方やお子さんにおすすめです。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • 素直な欧風カレーに強めの果実感を足した甘口レトルト
  • フルーティで派手な香りが口中にガツンと広がる
  • ダダ甘いわけではないけど、多少好みが分かれる風味のバランス
  • コスパ最重視派なら冷凍野菜と一緒に試す価値大

商品の評価と詳細情報

野菜と果物が溶け込んだカレー
総合評価
( 3 )
内容量200g×5袋(1kg〉
カロリー166kcal / 200g
製造者宮城製粉
原材料オニオンソテー、小麦粉、いちごジャム、食用油脂、砂糖、トマトペースト、食塩、マンゴーピューレ、カレー粉、濃縮りんご果汁、食肉風味調味料、フォン・ド・ヴォー粉末、ピーチピューレ、香辛料、たん白加水分解物、バター/増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ソルビトール)、酸味料、香辛料抽出物、キシロース、香料、(一部に乳成分・小麦・牛肉・大豆・豚肉・もも・りんごを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次