MENU

セブンの『豚肩ロース生姜焼』は辛めの濃い味が好きな人におすすめ

セブン-イレブンで販売されているチルド食品『香ばしく炒めた玉ねぎと豚肩ロース生姜焼』をご存じでしょうか。

食堂でも家庭でも定番、豚の生姜焼き。セブンの味は、生姜が辛め&醤油が濃いめの強いやつ。ちょっと好みを分けそうな味付けかもしれません。

目次

セブン-イレブン|豚肩ロース生姜焼|311円

セブンのPB「セブンプレミアム」のチルド食品『香ばしく炒めた玉ねぎと豚肩ロース生姜焼』は311円(税込)。内容量は100g、カロリーは182kcal(たんぱく質 16.4g、糖質 5.4g)。調理はパッケージのまま電子レンジ加熱で。製造者はプライムデリカです。

定食屋でも家庭料理でも定番の豚の生姜焼き。世間ではどんな味付けが好まれるんですかね? 本品は “生姜と醤油の辛みが強いタイプ” でして、どこかクセのある味付けです。ごはんは進む味だけど、ちょっと好みは分けそう。

豚肉は細切れでボソついた、チープなクオリティ。生姜醤油で漬け込んだように味が染みていて、肉の旨みではなく、とにかく濃い味勝負といった仕上がりです(玉ねぎの主張も虚しく)。シンプルに生姜の辛みを好む人であればピッタリだし、逆にもうちょい味付けマイルドで豚肉を味わいたい人にはコレジャナイ的な出来かと思います。

ちなみに、セブンの豚生姜焼きなら冷凍バージョンもありますね(321円 / 116g)。味付けのベクトルはわりと同じ、量を取るなら冷凍で。

商品の評価と詳細情報

豚肩ロース生姜焼
総合評価
( 3.5 )
内容量100g
カロリー182kcal(たんぱく質 16.4g、脂質 10.3g、糖質 5.4g、食物繊維 0.8g、食塩相当量 1.9g)
製造者プライムデリカ
保存方法10℃以下で要冷蔵
原材料豚肉、玉葱、醤油、生姜、砂糖、植物油脂、塩こうじ、調味酢、にんにく/増粘剤(加工でん粉)、(一部に小麦・大豆・豚肉を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次