ファミマにも登場した地味だけど優秀惣菜『サラダチキンほぐし』はザク切りキャベツと合わせたい

低糖質ダイエット食の定番「サラダチキン」のバリエーションとして、最近コンビニでよく見かける「ほぐしサラダチキン」。手間いらずでそのままサラダに入れられて、地味~に便利なんですよね。

セブンとローソンに続いて、ファミリーマートでもいつの間にか販売が開始されておりましたので、早速試してみました!

 

ファミリーマート『サラダチキンほぐし』198円

おすすめ度 ★★★★☆

ファミリーマートのお惣菜コーナーで販売中。内容量は80gで、価格は税込198円となります。セブンPBの『ほぐしサラダチキン』と同価格・同容量ですね。ちなみにローソンPBの『ほぐしサラダチキン』は90g入り210円なので、グラム当たりのコスパは誤差程度にローソンが上になります。

原産国は中国、販売者はプリマハム。気になる栄養値はエネルギー100kcal、たんぱく質18.2g、炭水化物1.1gとなります。十二分に低糖質・高タンパクですね。

開封するとこんな感じ。鶏むね肉をほぐして、軽く味を調えた一品ですね。ほどよい塩味のなかに、ほのかにみりんの甘みを感じるかも。他社の『ほぐしサラダチキン』に比べて、僅かながらしっかりめに下味がついているように思います。

ほぐし具合はやや粗く、他社の『ほぐしサラダチキン』に比べると若干太めにカットされている印象。ふつうのサラダチキンに比べれば、ほぐされた分だけしっとり感と食べ応えは控えめですが、なによりサラダに合わせやすくて食べやすいのがポイントの商品ですね。

オススメの食べ方は、ざっくり切ったキャベツと混ぜて塩胡椒を振り、ラップをしてレンジで数分チン! 他に野菜が無いときでも、たったこれだけでかなり満足感のある一皿になってくれるんです。糖質制限中はもちろん、手軽なアレンジレシピ用鶏肉惣菜としても便利ではかどる商品でした!