絶対ごはんにのせて! ローソン冷食『四川風麻婆豆腐』は花椒ビリビリの旨辛テイストがすごい

ローソンの冷凍食品コーナーに『四川風麻婆豆腐』という商品が並び始めているのはご存知でしょうか。

「花椒の香りとラー油の際立つ辛さ」というパッケージの文言から分かるとおり、辛味の強さと花椒の風味をウリにした一品。最近のコンビニ冷食の中では挑戦的な辛味レベルでしたので、辛旨系のオカズをお探しの方にオススメします!

 

ローソン|四川風麻婆豆腐|298円

おすすめ度 ★★★★★

価格は298円(税込)。製造者は米久デリカフーズ株式会社となっております。

開封すると、そのままレンジ調理ができる蒸気孔付きのパックがお目見え。600Wのレンジで約3分チンするか、沸騰したお湯で約6分温めればOKです。

内容量は170g。小皿に移して食卓に並べるのも良さそうですが、一番ハマるのはやっぱり麻婆豆腐丼でしょうか。お茶碗1.5~2杯分ぐらいのご飯にピッタリの量だと思います。

本品が特徴的なのは、トウチが入っているところ。それこそ四川省などで多く製造されている、塩を加えて発酵させた黒大豆ですね。本格感バッチリで、中華料理ファン的には嬉しいポイントではないかと!

一口食べると、いきなり花椒の香りがガツンと強め! 痺れ感はそれなりですが、塩蔵唐辛子とトウチの塩辛さも溶け出しているのでしょうか、普通の麻婆豆腐に比べて特に酸味の奥行きがよく感じられ、香り良くもどっしり骨太な辛旨テイストにまとめ上げられております。超激辛!というほどのむやみな辛さではありませんが、じわじわと舌がひりついてくるアツアツ感がたまりません!

甘味はほとんど感じられず、とにかく芯が太い旨辛感を押し出した男らしい味わいで、予想以上にご飯が進むこと! 品の良い本格感ばかりでなく、男メシ適性も考えられたナイスなバランスの美味しさですね。個人的には辛旨系コンビニ冷食として、セブンの『担々麺』以来の大当たりかもしれません。ぜひ試してみてください!

カロリーは?

1食170g当たり212kcalとなっております。