セブンの桜色の雪山みたいなモンブランは口溶けシュワ〜

セブン-イレブンで販売されている『桜のモンブラン』をご存知でしょうか。

たっぷり盛られた桜ホイップは、口に含むとシュワ~ッと溶けていくエアリーさ。食べ進めていくと、食感は洋菓子なのに、まるで桜もちのようなフレーバーが再現されるのが不思議! 和菓子系の後味になるので、緑茶がよく合いますよ~。

 

セブン-イレブン|桜のモンブラン|270円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがセブン-イレブンのスイーツコーナーで販売されている『桜のモンブラン』。お値段は270円(税込)です。「モンブラン」というと栗のイメージが強いですが、基本的にはクリームを雪山のような形状に盛ったケーキのこと。本品はピンク色のホイップクリームと粉糖で表現しています。

外側はたくさん空気を含んだ、ふわふわ食感の桜風味ホイップクリーム。桜のフレーバーと、甘さの奥にある微かな塩味がポイントですね。その内側はミルクホイップ。こちらはミルキーながら甘さ控えめ。桜ホイップだとしつこくなりすぎるところを、うまく緩和してくれています。

軽い食感のスポンジでサンドイッチされているのは、桜風味の白あん。ざらっとした舌触りで、和スイーツの存在感が印象的。甘さがしっかりあって、けっこう重めの味付けです。

全体をいただくと、ホイップ部分がシュワ~っと溶けていき、あとに残る塩味が白あんの甘さと混ざりあって、濃厚な和のテイストになっていきます。食感は洋菓子なのに、味は桜もち…という不思議な感覚に! エアリーな口溶けでありながら和の風味というのが、新鮮でいいですね。緑茶と一緒にいただくと、より楽しめそうですよ~。

商品情報

  • カロリー|305kcal(炭水化物 25.5g)
  • 製造者|シェフォーレ(東京・神田の店舗で購入)