ローソンの1000円スイーツ『エトワールドゥショコラ』はかなり脱コンビニ的

ローソンで販売されている『Uchi Café×GODIVA エトワールドゥショコラ』をご存じでしょうか。

おなじみのGODIVAとのコラボスイーツ新作。七夕がコンセプトだそうで、織姫のラズベリーと彦星の抹茶という見立てスイーツとなっています。専用ケースに収められ、見るからにリッチ感が漂ってるし、実際にお値段も相当にリッチ。どう考えても、ふたりで食べるための贅沢スイーツというところですね。

7月7日までの期間限定品なので、気になる方は即断即決でお持ち帰りください!

ローソン|Uchi Café×GODIVA エトワールドゥショコラ|1,080円

おすすめ度 ★★★★☆

ローソンのGODIVAコラボスイーツ新作『Uchi Café×GODIVA エトワールドゥショコラ』は1,080円(税込)。コンビニ感覚を超えたプライス。以前のGODIVAコラボもお高めでしたけど、これはちょっ……いや、本品は抹茶とラズベリーのショコラスイーツ2個セットですから。ショップでふたり分のケーキを買って帰るのと同じこと。たぶん妥当ですよ!

この『エトワールドゥショコラ』、さすがに凝った作り。ショコラ寒天をベースにビスキュイを重ね、トップはそれぞれラズベリー寒天と抹茶ホワイトチョコレート寒天プラス金粉という構成になっております。

ただ、実際に食べてみると、あまり3層を意識するような食べ心地ではなく、みずみずしくてなめらかビターなチョコクリームと抹茶 or フルーツソースの組み合わせという印象。ビスキュイはチョコソースをたっぷり吸ったスポンジ生地みたいな感じ。

こちらは抹茶。トップのグリーンは抹茶ホワイトチョコレート寒天です。抹茶らしい上品な苦味はあるんですけど、全体的には抹茶感がショコラテイストの強さに隠れちゃってますね。抹茶好きはちょっと物足りなさを感じるかも。全体的にミルクチョコムースっぽいテイストというところでしょう。

真紅のソースが大人な味を想起させるラズベリーショコラ。こちらはラズベリー特有の渋みのある甘酸っぱさが効いてますね〜。ビターショコラと合わさることで、まさにルックスどおりの大人なテイストが味わえます。ピールチョコがお好きな人に向いてるかな?

抹茶もラズベリーも、コンビニスイーツのイメージを超えるリッチな味わい。いつもよりワンランク上のスイーツタイムを愉しみたいときの候補にどうぞ。購入すると専用ショッパーに入れてくれるので、手土産にもいい感じですよ!(なにげに短冊も入ってます)

商品情報

  • カロリー|ラズベリー 199kcal(糖質 27.0g)、抹茶 272kcal(糖質 29.1g)
  • 製造者|コスモフーズ(東京・神田の店舗で購入)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。